本文へスキップ

バンコクの夜遊び情報サイト。ゴーゴーバー、タニヤ、MP、ホテル情報まで!

スペシャルオファー満載のホテル予約!
最安値保障!宿泊レビュー満載です!
パタヤのホテル   バンコクホテル 

マンダリン

マンダリン 2F ナナプラザNANA PLAZA Mandalin 2F

ナナプラザ 2F ゴーゴーバー

マンダリン 2F ゴーゴーバー

バンコク、ナプラザのゴーゴーバー「マンダリン」の店舗紹介です。

「マンダリン2F」はナナプラザ入って、右側のエスカレータを上ると直ぐに入り口がある。ここの呼び込みは強引な時が多いので、直ぐにわかると思います。

「マンダリン2F」入り口の直ぐ左隣に、「マンダリン3F」の三階に上る入り口がある。両店とも、店名に違いが無く「マンダリン」となっている。

当サイトでは区別するために「2F,3F」と表記させていただきます。 店内はステージでなく、各テーブルにポールが付いていて、ゴーゴーガールが目の前で踊っている。

近年は、「マンダリン3F」の方がレベルが高いと言われているが・・・しかし、「マンダリン2F」もレベルの結構高いゴーゴーガールは在籍している。


Mandalin 2F マンダリン 2F ゴーゴーバーの口コミレポート

[りょうさん 2016/07/12]

「とても残念。。。」場所:マンダリン2f 日時:2016年4月上旬

管理人さんが絶賛しているマンダリン。
私も超お気に入りでしたが…
とても仲良くしていたママさんがバニーズに移ってしまい
話してみると「マンダリンの悪口。。。」
???何があったんだろう?と思っていましたが
仲良しママさんは、とても良い人で私をトラブルの時に守ってくれたこともあり、悪い人とは思えず。。。

そんな先日のマンダリン2fでの出来事。

3fのとある店から移ってきた、私がとても嫌いな
金髪でふくよかなサービスさん。
いつもドリンクのおねだりされても拒んでいたら
マンダリンでは近寄ってこなかったのに
この日は暇なせいか懲りずにずっと傍にいて、繰り返しの催促。。。
ほぼほぼ無視していたのですが、事件はこの後。。。

チェックビンした時に、なぜか会計カウンターで長い計算。。。伝票がなかなか来ない。
私は以前、別の店で上乗せ請求をされた経験があるので、
すぐにピンと来ました。

なるべくスマートに遊ぶことを心がけていますが、この時は迷わず
伝票チェック!

すると。。。
No.109(119だったかも)が2回ほど記入されている。

私は「これお前だろ!」とその金髪ふくよかなサービス言うと
一度は知らぬ顔、言葉がわからぬふり?したがそのまま睨んでいたら
サービスは「わかったよ、払えばいいんだろっ」的なことを言って
財布をだす。
私は許せないので、「ママを出せ」と言うと
渋々、来たママさんが「間違ったらしいから」といきなりのコメント。
私は「ん?組織的な行動?」と思い、謝罪とそのサービスのクビを求めたが、面倒臭そうに謝るママさんと、遠くに離れて私を指差し、悪口?を言っているサービス。。。

転籍されたママさんに助けていただいた
と、上記に書きましたが、
その時もマンダリン3fで全く同じようなことがあり。。。

私も日本の「おもてなし」を求めていることがダメなのかもしれませんが
ちょっと客をバカにしすぎている店や店員は。。。

マンダリンがイマイチ日本人に受けが悪いのは、実は皆さんも
いろいろ嫌な思いをしていて、何気に噂になっているのでしょうか?

私もこんな形でマンダリンの書き込みをすることになるとは。。。

実際、バニーズに転籍した元マンダリンのママさんが悪口を言う何かが沢山あるんでしょう、マンダリンには。。。

女の子は可愛いのになあ。。。

[管理人 2016/02/07]

良い雰囲気に戻ったかも「マンダリン2F」バンコクのゴーゴーバー

2015年11月の情報です。ナナプラザのゴーゴーバー「マンダリン2F」へ平日の深夜1時ごろに訪問した。

ここ最近はナナプラザの中でも特に気になっている店舗で、コヨーテなどダンサー数も高く盛り上がっているので期待しての入店である。

店内に入ってみると、驚く事にステージ上には6名のダンサーでゴーゴー嬢とコヨーテの混載である。そして客も数名と非常に少なく、蛍の光が流れそうな感じであった。時間が遅いにしても、この状態は、最近の流れを見ると考えていなかった。 ママと少し話をしたが、ママ曰く大半がペーバーされたと言っていた。

そういって紹介されたのが、新人で顔は虹でも上位に入るレベルの嬢で驚きである。残念な事に、スタイル的には少しぽっちゃりしているのが、非常に悔やまれる。

トイレに行くときにボードを確認すると、先ほどママが行っていた大半がペーバー済と言う話が本当でビックリさせられた。楽に20名以上は既に連れ出されているようだ。それで、残っているのか帰ってきたのか分からないが、ちょいポチャでもこのレベルが残っているのは、ポテンシャルの高さを感じさせられて。

客が多いときは、のんびり飲んでも大騒ぎしてもお客しだいであるが、どの店でもそうだが、客が少ないときは逆にかまって来るのでドリンク攻撃等は強めになるので注意してくれ。しかし、今後も要チェックの店舗になりそうである。

[管理人 2015/12/15]

次回も期待したい店「マンダリン2F」バンコクのゴーゴーバー

2015年8月後半から9月初めの情報です。ナナプラザの右側二階にある「マンダリン2F」へ、平日の22時半ごろに訪問した。

エスカレーターを上っていくと、このマンダリン二階と三階と、マーキュリーの呼び込みに毎回止められる。 その中から、マンダリン二階を指定すると、その他の呼び込みは残念そうに引き下がっていく。

最近コヨーテを増加しだして、気になっていた店舗である。店内はファランで一杯で、ソファー席は埋まっていた。 入ったときはゴーゴー嬢のステージで、二回目はコヨーテステージとなっていた。20名近くが散らばって一斉に踊るので、店内派手に盛り上がった雰囲気になる。

この手の配置の店は年々少なくなってきている気がする。昔のペパーミントが思い出される。 コヨーテよりもゴーゴー嬢の方が年齢層は高くなってしまうが、今回はゴーゴー嬢の方にキャシャな日本人好みのダンサーを見かけた。日本人に人気があるようで、アジア人向けに重点的に営業していた。個人的に次回も期待したい店である。

[管理人 2015/08/27]

コヨーテの集客「Mandalin2F マンダリン2F」バンコクのゴーゴーバー

2015年5月の情報です。ナナプラザの右側エスカレーターを上った激戦区にある「マンダリン2F」に週末の深夜1時半ごろに久しぶりに訪問してみた。

このエスカレーター前は三店舗の入り口があるので、ナナプラザの中でも一番呼び込みが頑張っている。

店内のステージには14名のダンサーが踊っていて、客は8名が楽しんでいた。ゴーゴー嬢とコヨーテのステージ交代なのだが、ゴーゴー嬢が踊っているときは、多くのコヨーテが呼び込みで集客するので、一気に客が増えていく。 コヨーテのステージは、5ヶ所のステージに各4名と檻に2名なので、広くない店内ではとても活気があって圧倒感ある雰囲気である。

気がつけば、コヨーテの呼び込みのおかげで、この時間でも20名位の客に増えていた。 このコヨーテの集客は面白く、今後にも期待できるのだが、ゴーゴー嬢のステージとのギャップが激しいのが気になるところだ。

[4号さん 2015/08/08]

「マンダリン」場所:バンコク:ナナプラザ:マンダリン 日時:2015/5

23:00
ナナプラザのマンダリン2階に潜入してきました。二階から階段を上がるとフロアがあります。その途中強引に腕をつかんでくるコヨーティがそのまま席に着きました。好みでもなかったので二三話して無視していたら何処かへ行きました。水135バーツを注文。ちなみにレディドリンクは140バーツ。ステージはコヨーティとgogoガールの交代制。15人くらいいましたか。ウェイトレスのチップくれ攻撃がうざかったです。席にはメニューが置いてあり、見やすいものとなっています。

[マレーの馬さん 2015/03/10]

「マンダリン」場所:マンダリン2F,3F 日時:2015年1月10日 他

ナナプラザの中でもロリ系の多かったマンダリンですが、軍事政権になってから指導強化もありロリ系は一気に減りました。(当時はU-18いたが・・・今は)

定期訪問の中、まずはマンダリン3Fへ向かう。
現在、コヨーテを半分入れているので選択バリエーションが増えた。最近はファランも増えて活気がある。
マレーが行くとデブママが飛んできていつも応対してくれます。
今日の客入りは100%。12月の中旬くらいから週末はいつも混んでいる。
この日はまったく席が空いてなく、ママが無理やり客を動かして席を作ろうとするので断って帰ると告げる。

階段を降りるとママがついて来てそのままマンダリン2Fへ来いと引きずられる。(体格負けかな)

2Fは半分位の客の入りでしたが、女の子が少ない。踊っているのは6人。表に待機組がいたが・・・
デブママが表にいる待機組の嬢を連れてくる。
コヨーテだが十分に選べるレベルの嬢。
ドリンク飲ませて隣に座らせしばらく歓談。(23才)
踊りの順番になり嬢がステージへ行く。
帰ってくる時は友達を連れてくる。(パターンですね)
その嬢(22才)は控えめでマレーがOKするまで座らず、ドリンクとも言わないので逆に気に入って座らせドリンクを奢ります。
嬢を両サイドにつけて、マレーの両手はフル活動。
指先が湿ってしまうまで遊んでチェックビン。

今後マンダリン2Fもありかな。
日々変わっているので先入観なく見に行くのが良いですね。

[管理人 2015/02/27]

大半がコヨーテに!!「Mandalin2F マンダリン2F」ナナプラザのゴーゴーバー

2014年11月のナナプラザのゴーゴーバー「マンダリン2F」の情報です。平日の深夜21時半ごろに訪問してみた。

ナナプラザの一階からエスカレーターを上った所で、呼び込みが待ち構えている店である。

今回訪問時に驚いたのは、ステージ上に13名のダンサーが踊っていたが、それら全てがコヨーテであった事である。バンコクも本格的にコヨーテと言う名の、実質的な値上げの波に飲まれた気がした。 総勢25名のダンサーの内、8名がゴーゴー嬢で、残り17名がコヨーテとなっている。

マンダリン二階のコヨーテも、他のゴーゴーバー同様にペーバーは可能で、PB代も1,000Bとコヨーテにしては非常に良心的価格と言える。 コヨーテレベルも、案外カワイイ子が多いからだろうか、客は5名であったが全てが日本人であった。このラインナップを維持できるのであれば、短期旅行者でも十分に訪問リストに入れる価値はありそうだ。

[えりの介さん 2015/01/09]

「意外な穴場」場所:マンダリン 日時:2014/10/20

今回の滞在は普段行かない店に入ろうと思いまして、
ナナプラザの2階をウロウロしました。
マンダリンは奥角のキャッチがしつこそうな感じで、
店内も伺い知れず、普段は足早に通り過ぎるのですが、
ダメ元で入ってみる事にしました。
店内は数組の先客でボクはステージ際の席に案内され、
日本語が喋れるポチャ系ママがいたので、ドリンクを奢りしばらく世間話をしました。
しばらくするともう一人のママが現れ、そちらにもドリンクを奢ると、
ママの顔面パイズリのサービス笑
しばらくするとポチャママが「アナタ、この子連れて行きなさいよ。」と
言わんばかりに小柄で華奢な女の子を横に連れてきました。
結構好みでしたがコヨーテらしくPBがTHB1000とお高い。
かわいかったのでOKしましたが。
マンダリンはノリもよく女の子の元気もいい。
それだけドリンク攻撃も激しく、ママを上手い具合に味方につければ、
結構面白いですね。
ちょっと入りにくい店ですが、意外に穴場的お店だと思います。

[管理人 2014/08/14]
2014年5月の情報である。5月20日に戒厳令が発令されたが、この時は発令前のため、通常通りの夜遊びが出来ていた。

マーキュリーの後に、呼び込みに連れられるまま、隣のマンダリン2Fに訪問してみた。店内の客は3組くらいで盛り上がりに欠ける。

特にマンダリンは3Fのインパクトが強いので、2Fは余計に寂しく感じる。 メインのステージがないので、各テーブルのポールで1グループ8名程度が踊っているが、極端に良くも無いが、悪いわけでもない。

今回トップレスも数人いたが、ダンサーレベルにドリンク攻撃など、総合的に見て平均的なゴーゴーバーといった感じだろう。 入店したときにはいなかったが、ナナプラザを徘徊していると、何度も店の前を通ることになる。その時に、表に出ていた子の中に、10点満点の8点くらいの子がひとりいた。

マンダリンの2Fなので入れといわれたが、他の用事があってこの時はスルーするしかなかった。 外で顔を確認できるので、暗い店内で連れ出したときの失敗も少ないので、入ってみようと思う人は、表にタイプがいた時に手をつないで入るのが良いかもしれない。目を見ていれば、勝手に近づいてきて、腕を組んで連れて入ってくれるだろう。

[管理人 2014/01/01]
2013年10月末から11月初めのバンコク、ナナプラザのゴーゴーバー「Mandalin2F マンダリン2F」の状況です。

深夜1時を回っての久しぶりの入店である。相変わらず昔のビーチクラブやペパーミントにいる気分になる。客は私以外は二組だけ。

その二組のファラン達は、ダンサーを膝に乗せて局地的にまったりと盛り上がっていた。 店内が暗めなので離れたダンサーの顔は確認しづらいが、何人か日本人好みのダンサーがいるように感じる。

他に客がいないので当たり前だが、気になるダンサーを眺めてると、ダンスが終わって営業に来た。 この子達二人は思った以上にレベルが高く驚かされた。この時間で場末な雰囲気なので期待してなかった分驚いて、奢るつもりのないドリンクをおごる結果に。

共にイサーン出身で、バンコクに出てきて数日と数週間と言っている。正直嘘くさいよくある話であるが、地が可愛いのにメイクがどこか田舎くさくもったいなく感じる。もし、この子達が虹系列に行けば、ここの何倍も稼げるだろう。 こんな突然の出会いがあるのが、この手の店の良いところだろう。

[マネーさん 2013/07/19]
7月5日〜13日までのバンコク、パタヤの店舗雑感です。

マンダリン2F
客少ない。3Fと比べると厳しい・・パタヤのビ−チクラブの改装前の様に見ずらい。
前回のLBが営業に来たがドリンク奢って退散。

[マネーさん 2013/06/21]
6月10日〜14日までの滞在記です。

客1一人。3Fに比べると・・ん〜って感じです・
一人まあまあのダンサーがアプローチかけてくるので1杯飲ませて帰ろうか・・
いきなり跨って来て腰を振ってきます。

水着をずらして胸をチェックするとニップレスが・・取ってしまうと乳首が女の物では無い・・・
下をチェックすると・・ついてないな。この時点でLB率50%・・・ 
興味が沸いてきたのでPBして自分のホテルへ
小柄で体系骨格は女?明るい部屋に入るなり電気暗くしようと・・LB率75%・・

シャワー浴びてドア開けると部屋は真っ暗に・・ベットに潜り込んでいる子に
襲い掛かり股を開こうとするとすごい力で閉じようと・・・LB率85%
日本男児としてはここは引かずに力任せでこじ開けると・・

やはり一般の女の子と一味違うつくり・・俺は騙されんぞ!!
君はLBだろ?NO~!怒らないからLBだろ?ニコッと笑う・・・100%
ここで一言・・NOコンドームでいいな?・・・駄目〜ベイビーが出来るから〜
この後はご想像に・・誕生日に俺は何をやってるんだと思いつつも・・・

[マネーさん 2013/05/27]
12〜18日までのパタヤ4泊バンコク2泊の学生時代の同級生との2人旅の滞在記です。

17日 マンダリン2階
日本語上手なママに捕らえられて奥に、一人用舞台のここの子17歳って・・結構です。
今日入った子24歳続々連れてくるも パッとした子が居ずに退散。

[管理人 2013/05/19]
2013年の4月のバンコクのナナプラザのゴーゴーバー「マンダリン2F」の状況であるが、ソンクラーン期間ということもありバンコクも全体的に客、ゴーゴーガール共に少ない状態であった。

平日の22時頃に「マンダリン3F]に行こうと近づくと、「マンダリン2F]の呼び込みに強引に腕をつかまれる。

「3階にに先に行く」と言うが「2階に入れ」と何故か真顔で必死になっていた。 「同じマンダリンだろ」と言うと「違う!!」と強引に2階に引きずり込まれる 笑。

3階の呼び込みの子も完全にあきれていた 笑。久しぶりなので良しとして入店して見た。 テーブルのポールをメインにした店内は、相変わらず「暗いビーチクラブ」といった印象だ。

「マンダリン3F]はバカラっぽいし、ハッピーグループを意識してるのかな?と感じさせられる。 店内入って左奥の席に座ったのだが、暗くて目の前のテーブル上の小太りダンサー以外よく見えない。それでも何人も横に座っていいか聞きに来てくれるが、どの子も中の下以下といった感じなので、丁重にお断りした。

この手の店は、店内に好みの子が2人位いれば上出来なほうだろうから、そうそう出会うことは出来ないですね。ソファー席に半分ぐらいの客入りでしたが、ゴーゴーガールは気さくな子が多い感じで雰囲気は悪くはなかったですね。

[管理人 2012/03/29]
2011年10月頃のバンコク、ナナプラザのゴーゴーバー「マンダリン」の情報である。ナナプラザ入って直ぐ右のエスカレーターを上がって右側の2Fの店だ!

何も考えず、呼び込みに言われるまま入ってみた。以外に以外!!結構楽しく過す事ができた。ダンスは、各テーブルに付いているポールで踊っている。

雰囲気はパタヤの「ビーチクラブ」に似ていたな。 別に、特段日本人好みの嬢が多い訳ではないが、「レインボー」系列に比べて、お金に執着している印象は受けなかった。それでも、全体的なゴーゴーガールのレベルは中の上といった所ではないだろうか。

ナナプラザ近辺 JF無料おすすめホテル

グランドスクンビット ホテル バンコク

BTSのナナ駅徒歩数分で、スタッフ対応も高評価多し!コストパホーマンスはいうことない。

グランドイン ホテル

ナナ駅のすぐ近くで、ソイカにもすぐに向かえます。夜遊びに最高の立地でサービスも良いホテル!

アイビス ナナ ホテル

周辺に買い物からレストラン、もちろんナナ駅にも近い!スタッフ対応にも定評があるホテルだ!


ゴーゴーバー


スタッフ写真

タイ夜遊び完全マップ

日ごろから投稿して頂いている方々に、感謝の気持ちをこめた、ゴーゴーネット制作委員会が全力で作成しました。
詳細は⇒こちら


ツイッター始めました。速報系情報なども先にアップするのでフォローお願いします。
ゴーゴーバー

パタヤJF無料ホテル


バンコク 夜遊び

バンコク 夜遊び