本文へスキップ

バンコクの夜遊び情報サイト。ゴーゴーバー、タニヤ、MP、ホテル情報まで!

スペシャルオファー満載のホテル予約!
最安値保障!宿泊レビュー満載です!
パタヤのホテル   バンコクホテル 

スパンキーズ

スパンキーズ ナナプラザnana plaza Spankys

ナナプラザ 2F ゴーゴーバー

スパンキーズ ゴーゴーバー

バンコク、ナプラザのゴーゴーバー「スパンキーズ」の店舗紹介です。

ナナプラザ入って左の階段を上り、右に向かった1件目。「エンジェルウィッチ」の左隣に位置している「スパンキーズ」。 中央ステージを挟むように、ソファー席があり、店内左奥にはバスタブも配置している。

最近では隣の「エンジェルウィッチ」に対抗して、ショーにも力を入れ始めている。 店内では名前の通り「スパンキング」で盛り上がっている。

黒い派手な音が鳴る棒で、バシバシ叩き合いをしているが、実際は驚くほど痛くない。

近年はファラン中心であるが、人気店となっていて遅くまで大いに盛り上がっている。基本的にはファラン好みのダンサー中心ですが、日本人からも良い噂が多く、今後も気になる注目の店です。


Spankys スパンキーズ ゴーゴーバーの口コミレポート

[P.P.Pさん 2016/12/14]

「いつから時間制の店になったんだ!」場所:ナナプラザ スパンキーズ 日時:9月27日21時

今回は、バンコク初見参の後輩を連れて、自分自身のお気に入りであり、おススメ店の一つでもあるスパンキーズに入店。

連日の雨降りでスパンキーズとは思えないような客入りのひどさではあったのですが、その分、ゆったりと席に座る事ができ、まったりとスパンキーズを堪能できると思い今日はラッキーだぞなんて思っていたのですが、思わず最悪の気分を味あわされたので、皆さんにも報告させていただきます。

ダンサー全員が踊りだすと、ろくにダンサーのチェックもできないうちから、「さあ、選べ!」とステージ上の女性とは、およそ同じ生き物とは思えないような、女を捨てたようなホステスが、ペイバーの催促にやってくる。

ここまではよくある事だし、どこのゴーゴーバーでもある事なので、たいして気にも留めてなかったのですが、短いダンスタイム(スパンキーズのダンスタイムは短い)の終盤になってくると、またしても「さあ、選べ!」と催促に来て、いつまでいるんだとばかりに、これみよがしに伝票の入店時間をチェックしてくる。

我々の入った時間はちょうどショータイムが始まったばかりの時間だったので、確かに時間は経っていたかもしれないが、まだ一回目のダンスタイムも終了していないし、この店は曲に合わせてダンサーが場所をチェンジするわけではないので、見づらい場所にいて、なかなかチェックもできないダンサーもいるというのに、いかにもいつまでいるんだというような、態度を取ってくる。

しかも、店はガラガラのままなのに・・・

少々イラつきながらも無視しているうちに、一回目のダンスタイムが終了。

そして我々にとっては2回目のショータイムが始まり、そしてショータイムは終了し、2回目のダンスタイムが始まった。

そうしたら、今度はそのウエイトレス、また伝票の時間をチェックしたと思ったら、今度はタイムオーバーだとぬかしてきやがった。

言い忘れていたが、当然店内には我々よりも先にいて、ダンサーも付けずに飲んでいるファランもいるというのに。

一時期バカラが日本人に高飛車になり悪評を呼んだ事を思い出してしまったが、まさかスパンキーズまでそんな展開になろうとは・・・

頭に来てチェックピンはしたが、当然1円のチップも払わなかった。

今までお気に入りの優良店として数多くの友人、知人に紹介してきたが、こんななめた事をされたんじゃ、黙っているわけでいかないと思い、乱筆ではありますが投稿させていただきました。

長文にて失礼いたしました。

[管理人 2016/06/05]

ナナで一番の盛り上がり「スパンキーズ」バンコクのゴーゴーバー

2016年2月中旬から3月初めの情報です。ナナプラザ二階ののゴーゴーバー「スパンキーズ」へ平日の23時ごろに訪問した。

日本人には好き嫌いがあるが、盛り上がり方ではナナプラザでもトップと言える人気のゴーゴーバーである。 ステージ上には10名程のダンサーが踊っており、入った瞬間から圧倒される熱気である。

ソファー席はほぼ埋まっており、三人掛けソファーの真ん中の席を辛うじて確保した。客は見た感じ全員ファラン客であった。 ファラン向けではあるが、この熱気は一度味わって損はないだろう。日本人客には「好きな人」と「嫌いな人」の二通りに別れるが、突然殴られたり、突然飛んでくるスパンキング棒で狼藉を行なえるのもタイの夜遊びの面白い所だと思う。

ダンサーレベルは基本的にはファラン向けで、容姿だけでペーバー候補になる子は少ないが、呼び込み嬢に可愛い子を採用している事も多いのでチェックしておいてくれ。店内で盛り上がった後でのベットでは、普通にペーバーするよりも熱い事が多いので要チェックである。

[管理人 2015/11/24]

ファランにはトップクラス「スパンキーズ」バンコクのゴーゴーバー

2015年8月後半から9月初めの情報です。ナナプラザ二階のスパンキング棒で有名な「スパンキーズ」へ、平日の23時ごろに訪問した。

このゴーゴーバーはタイ全体で見ても、ファラン客にはトップクラスに人気のある店である。 店内に入るとまず驚くのが「熱気」である。これ程の熱気がある店は、他には数店舗しかないだろう。

ステージ上には全員トップレスのダンサーが12名上っており、客席は何とか一人分見つけてくれる感じである。 トイレなどでステージ前を通るときなど、突然バシッと叩かれるので、油断していると普通に驚いてしまう。正直、ダンサー数や盛り上がりに比べると、一般的な日本人好みのダンサーは少ないのが残念に感じる所だ。

しかし、ダンサーを膝に乗せてのセクハラ系や、店内で盛り上がるのが好きな人には、非常にお勧めの店である。容姿重視の即PBを求める人はスルーでよいが、短期旅行者でも十分楽しめる店だろう。ナナプラザの中でも、トップクラスで遅くまで営業しているので、ショートの後でも十分楽しめる。

[浪速のゲスヤローさん 2015/10/08]

場所:スパンキーズ  日時:2014年12月年末

ナナプラザの2階を回っていると、
この店の前で呼び込み?をしている女の子に某ガキの使いの罰で見る黒い棒のようなものでしばかれました。その流れのまま店の中へ。
店の中は賑わっていて、席はほとんど埋まっていて、
ぱっと見6〜7割はアジア人残りはファランでした。
ステージ上には7〜8人いてほとんどが全裸で盛り上がっていましたが、選べる感じの子はいなかったです。
それよりも隣に座っていた坊主のリタイア組と思われるファランが全裸の女の子を乗せて、乗ってる女の子が奇声を上げながらハイテンションで踊ってるのが印象的でした。
店は盛り上がってましたが、ドリンク攻撃も特になくて騒ぐにはいい店やなと思いました。また行きます。

[えりの介さん 2015/08/19]

「エキサイティングなgogo bar」場所:ナナプラザ スパンキー 日時:2015年5月前半

今年の5月のGW後半にバンコク〜パタヤに行きました。
初日は様子見でソイカーからナナまで、目ぼしい店をバーホッピングして回りました。
確かにPBするなら各有名店に日本人好みの嬢がいますが、
飲んでバカ騒ぎで盛り上がるには物足りなさを感じますね。

その点、スパンキーはエキサイティング!
スパンキング棒を振り回しながら、嬢たちの嬌声の雨あられ。
横に勝手に座ってきた嬢たちも、ドリンクのおねだりもなく、勝手に膝に乗りエロサービス満点。
ママやサービス嬢から嬢をつけろ!と言われますが、おねだりは意外とおとなしめ。

嬢のレベルもBやRやCには劣りますが、デビューしたばかりの黒髪清楚系やギャル系もいて、全然選べるレベルです。
盛り上がりにも波がありますので、一晩で3回ほど出たり入ったりすると、3回目には自分を中心に物凄い盛り上がりになりました。

PB目的よりドンチャン騒ぎしたい人には最高の店だと思います。

[管理人 2015/08/06]

ナナプラザトップレベル「Spankys スパンキーズ 」バンコクのゴーゴーバー

2015年5月の情報です。平日の22時半頃に、正月のお笑い番組で有名なスパンキング棒を多用する「スパンキーズ」へ訪問した。

古くからのゴーゴーネット読者は覚えている人も居るかもしれないが、このスパンキング棒をプレゼントしていた頃が懐かしい。

久しぶりの訪問であったが、相変わらずの盛り上がりを見せていた。店内の客席は満員御礼状態で、ソファー席はもちろんかぶりつき席も満席状態だ。少し立ちすくんでいると、かぶりつき席が空いたので、何とか座ることが出来た。 ステージ上には14名のダンサーが踊っており、ソファーの上にも4名、それにバスタブダンサーも居る。

物凄い熱気でソファー席の嬢をつけている客の大半が、座る席が無いからか膝の上に嬢を乗せて盛り上がっている。 その後、ショータイムに入ったのだが、このショーが案外面白かった。普通のキレイに見せるショートは違い、ムエタイコスプレのダンサー2人が殴りあうのだが、コメディー系でチープで逆に新鮮で面白かった。

この盛り上がり方は、ナナプラザではトップレベルなので、日本人向けのゴーゴーバーに飽きた人にはおススメできる。ドリンク130Bで遅くまで盛り上がっている。

[蛸店長さん 2014/12/29]

「ナナ・プラザ」場所:スパンキーズ 日時:11月

単独になった私は土曜21時前後に入店。
嬢は既にステージに満員、客もまあまあの人数がいました。
店前にいた超小柄な呼び込み嬢がカナリ可愛いかったんですが、雰囲気的にはスタッフ風?というか敏腕呼び込み嬢的な感じで、呼びこむとすぐにオーダーを取って中のスタッフに指令、自分は颯爽とまた呼び込みに行く、という感じでした(笑)
ま、それはともかくとりあえずショーっぽい雰囲気を鑑賞。ここは黒い棒?の様なものでのシバキが売りみたいですが、感じは『某TVの笑ってはいけない××』シリーズでアウト〜になると使われるシバキ棒みたいな感じでした。
それを使ってステージかぶりつきに座っているファランをとっ捕まえてシャツをめくり上げて百叩き(笑)音だけが激しく、ファランのテンションが激上がりでした。
そういうノリがキライでなければ面白いです。
で、その中で1人、『カノー妹』風のちょい大柄ボンキュボンの嬢を呼びドリンクをおごりました。
しかし、近くに来てみると『カノー妹』風の見栄えだけでなく、年齢も『カノー妹』っぽかったので、1杯だけ奢って放流。
まーコレも面白さの1つだねー、と前向きに捉えて退散。
Tips 飲み歩いて、毎回ビールを一本ずつ呑むのでトイレが近くなります。ナナでそうなって、我慢できなくなり、外で休憩している適当な店の嬢に尋ねたところ、『ウチの中ですりゃあいいよー』って感じで助かりました。しかし、スパンキーズでは敏腕呼び込み嬢がトイレに行くより先にオーダーを取りにくるのを見ましたので、このお店では無理っぽかったです(汗笑)

[管理人 2014/09/17]

ショーは必要?「Spankys スパンキーズ」ナナプラザのゴーゴーバー

2014年5月の情報である。この時は突然のクーデターで戒厳令が発令され夜間外出禁止令も発令されたので、バンコクの夜遊びにも大きな影響が出てた。

最近足が遠のいていたが、久しぶりにスパンキーに訪問してみた。運良くか運悪くか分からないが、丁度ショータイムの時間であった。ショーはダンサー2人が、棒をくわえてエロく踊っている、

代わり映えしないものである。 この店はノリがよく、テンションが上がれば楽しいのであるが、この時はとんでもないゴーゴー嬢にロックオンされてしまった。ドラム缶のような彼女に話しかけられ、少し優しい感じで対応したのが間違いであった 笑。 終始絡んでくるので、やむ終えず早めの退出を余儀なくされた。

ショーが終わってから少し見ていたが、全裸ダンサー15名で、室内が暗いので可愛く見えるが、実際は年齢層は高そうであった。通常であれば0時を回ってからの訪問がおすすめである。 容姿の可愛い子を探しているなら別であるが、ゴーゴーバーで騒いだ後に、楽しくノリの良い子と帰りたい人は、短期旅行者でも楽しめるだろう。コーラ140B。

[4号さん 2014/07/27]

「スパンキーズ」 場所:スパンキーズ  日時:2014/7

ナナプラザ二階のスパンキーズに潜入してきました。入店するなりスパンキング棒のスパン!のけたたましい音があちこちから鳴っていました。卑猥なショーもありましたが、誰これ構わずスパンキングしている嬢たちが印象的でした。あるファランは逆に嬢の尻を叩いていましたが。レベル的には厳しいものがあったと思いますがスパンキングが気になってあまり覚えていません。帰る時、試しにスパンキングしてもらいましたが微妙に痛かったです。そういう趣味がある人にはたまらないところだと思います。

[管理人 2013/11/04]
2013年の8月末から9月前半、バンコクのナナプラザのゴーゴーバー「Spankys スパンキーズ」の状況である。

ナナプラザでファランに人気のある店の代表格は「スパンキーズ」だろう。その理由は、強くたたかれても音だけで全く痛くない、スパンキング棒でテンション高く盛り上がっている店内の雰囲気だと思う。

今回も日本人好みのダンサーを見かけることは無かったが、店内の異様な熱気は本当に凄いと思う。

しかしアジアンビューティー系が好みの人には、稀に肌は浅黒いが思わぬ美人に遭遇する事もあるかもしれない。 基本的に閉店時間が2時のナナプラザにあって、延長して営業してるときも多いので、騒ぎ足りない人は一度足を運んでみても損は無いだろう。しかし茶髪色白ダンサーと、早くブンブンしたい人はスルーで良いと思う。

[junjunさん 2013/07/23]
7月にパタヤ3泊、バンコク2泊で行ってきました。

■スパンキーズ
まだ早い時間に行ったので、それほど盛り上がっていなかった。
ステージ上から気さくにちょっかい出してくれるので、ノリが
好きな人には良いかも。
ここのTシャツが壁に飾ってあって、3百何十THBで買えるそう。
ちょっと買おうか迷ったけど、変態と思われるかと思ってやめた。

[管理人 2012/05/30]
2013年の4月のバンコクのナナプラザのゴーゴーバー「スパンキーズ」の状況であるが、ソンクラーン期間ということもありバンコクも全体的に客、ゴーゴーガール共に少ない状態であった。

今回も0時以降に何度か訪れた。相変わらずファラン客で大盛り上がりの店内に、遅い時間と時期も重なり日本人客は全くいなかった。

遅い時間にしか行っていないのと、ソンクラーン時期が重なってか、ゴーゴーガールの中には日本人が好きそうな子はいなく、ショーダンサーに可愛い子が一人いた程度であった。

遅い時間にも関わらず、いや逆に遅い時間だからかダンサーも客もテンション高く盛り上がっている!何人かダンサーが寄ってくるが、普通に断っていると「元彼が日本人」という、日本語を話す子が隣に座ってくる。 「ドリンクは要らないから話をしたい」と言って小一時間彼女と話していた。

日本人好みではなく完全にファラン好みの顔であるが、5年間日本人付き合っていただけあり、とても日本語は上手である。 途中に何度かウェイトレスがドリンクの注文を取りに来るが、横に座った彼女自身がウェイトレスに断っていた!さすがは日本人の元彼がいただけあり、押すべき弱いところを知っている。

もちろんこちら側からドリンクをご馳走することになる 笑。 久しぶりに爆音響く中、日本語とタイ語でお互いに語学勉強をすることになった 笑。こういった間違ったゴーゴーバー遊びは結構好きですね 笑。

[管理人 2013/04/04]
2013年1月のバンコク、ナナプラザのゴーゴーバー「スパンキー」の状況です。

今回何度か訪れたが「スパンキー」は、早い時間よりも遅い時間の方が個人的にはおすすめする。この店は、可愛い子を早めにPBするよりも、店内で盛り上がるほうが楽しいと感じるからだ。

早い時間に訪れると、ダンサーもそうだが客自体も酔いが足りずに盛り上がりにかけてしまう。

しかし、遅い時間に行くと客やダンサーがテンションが高く、店自体一体になって盛り上がっている。このが凄い! この盛り上がったときの熱気は、タイのゴーゴーバーの中でもトップクラスであろう。確かに可愛い子はPBされていくのであるが、それ以上に店内で楽しめるときも多いので、時間があるときは是非覗いてみてくれ。

閉店時間まで盛り上がっているぞ。しかし、閉店まで楽しんでいるとその後が寂しくなるのだが 笑

[Take3さん 2012/11/27]
私も11月中旬に行ってみました。 入店時間は10時頃、店内はやはりファランを中心に賑わっていました。 ここは、他のナナの店に比べてノリがパタヤに近いです。 それが他店と比べて良い差別化となっているように思えます。

ここはPB抜きにして店内で楽しめる雰囲気があります。 パタヤ中心の私にとっては、日本人客の多いナナのゴーゴーに行ってアウェー感を感じたあとに、 パタヤ的なノリのこの店に来るとなんだかホッとします。

数年前に行った時は、当時の「お気に入り」を除いてファランスペックの子ばかりで、店内も空席が目立ちましたが、昨年ぐらいから別のバーになったかのように盛り上がってきましたね。

私が今回行った時も、日本人好みの選べるレベルの子も何人かいました。 この店で欠点を挙げるとしたら、あの長椅子でしょうか。 カウンター席以外はほとんど4人がけの長椅子ですので、真ん中に入ってしまうとなんだかくつろげません。 飛行機の真ん中の席に座ってしまった時のようにトイレにも行きづらいですね。

隣のエンジェルウィッチと比べると、ショーのレベルはもう少し頑張って欲しいと思います。
(こちらはそれほどショーを売り物にはしていませんので仕方がないかもしれませんが)
私が行った時はたまたまだったのかもしれませんが、1年以上前に行った時とほぼ同じ内容でした。

ショーは短時間で終わりますので煩わしくはありませんが、余興程度に捉えた方がいいかもしれません。 しかし、今の状態を見ますと、しばらくは人気が続きそうな気がします。 ナナでは特色のあるバーとして、今後も頑張って欲しいと思います。

[管理人 2012/11/27]
2012年10末から11月初めの、ナナプラザのゴーゴーバー「スパンキー」の情報です。

今回のナナプラザ訪問で、一番盛り上がっていたのは「スパンキー」であった。もちろんファラン中心であったが。 何時に訪れても、満員御礼状態で終止盛り上がっていた。

他店が二時に閉店していく中で、客が大勢残っているので、中々閉められない日もあるほどの客入りである。

ゴーゴー嬢のレベルも高かったが、一人私服でとても可愛い子が入ってきたので目を奪われてしまった!明らかに日本人好みの、整った顔の可愛い子である。 別にタイプではないが、可愛い子はやはり可愛いと思う。

この手のファラン好みの店に、あんな日本人好みの子がいるのか!!と思ったら、他店でPBされた子で客と一緒に遊びに来ていたようであった 笑

よく見たら、その日レインボー2で見た顔であった!レインボー系列で出会っても、呼ぶ事は少ないが、この手の盛り上がり方をする店で可愛い子と会うと、席に呼んで一緒にハシャギたくなってしまう 笑

そのレインボーのこの話は置いておいて、スパンキーのダンサーのレベルも決して低くはないし、ショーをしている子の中にも、とても可愛い子もいた。店内で騒ぐのが好きない人には、この店は外せないのではないだろうか。

[エロ好き 2012/06/24]
2012年のゴールデンウィーク明けの情報。マジで最高でしたよ!!!! 店内でスパンキングで思いっきり楽しんだ後、その子をバーファイして楽しかったっす。ロングで4000Bで二日連続で連れて帰りました!!!!

スパンキーズは店でも楽しめて、性格いい子が多いのでバーファイ後も楽しめるから大好きです。今回の子はホテルでも店と同じでエロくて最高っした。ホテルに帰るとマグロになる子が多いから、この子はマジで最高でした!!!!!

この時も入った瞬間から熱気があって、ファランで一杯で盛り上がってました。

[管理人 2012/06/24]
2012年6月のバンコク、ナナプラザのゴーゴーバー「スパンキーズ」の様子である。遅い時間にも関わらず、ファランで店内は盛り上がっていた。

私のホームグランドのパタヤにもオープンしているが、バンコクの方が客の入り具合はよいようである。店内のテンション的には、パタヤの方が合っている気がするのであるが。 テンション高く、店内で騒ぎたい時には打って付けの店である。

遅い時間であったため、人気嬢は連れ出された後であろうが、さほど可愛くないゴーゴーガールにセクハラしながら騒ぐのもよいものである。

バカ騒ぎの後、付いていた女の子に文句を言われながら、PBせずに逃げてきた。連れて帰るのと、店内で楽しいのは別物である。

[末期症状さん 2012/03/07]
レインボー系列とは違い活気があった。自分が入ったときはファラン中心で満席状態。ちょうど3人組のファランが出て行くところだったので座る事が出来た。

バスタブもあってショーもあって、店内で楽しく飲む事ができた。スパンキーズの女の子達はみんなノリが良くて、楽しませてくれる。とても楽しいけど・・・顔はレインボー系列に居る女の子の方がタイプだから持ち帰りはしなかった。

ナナプラザ近辺 JF無料おすすめホテル

グランドスクンビット ホテル バンコク

BTSのナナ駅徒歩数分で、スタッフ対応も高評価多し!コストパホーマンスはいうことない。

グランドイン ホテル

ナナ駅のすぐ近くで、ソイカにもすぐに向かえます。夜遊びに最高の立地でサービスも良いホテル!

アイビス ナナ ホテル

周辺に買い物からレストラン、もちろんナナ駅にも近い!スタッフ対応にも定評があるホテルだ!


ゴーゴーバー


スタッフ写真

タイ夜遊び完全マップ

日ごろから投稿して頂いている方々に、感謝の気持ちをこめた、ゴーゴーネット制作委員会が全力で作成しました。
詳細は⇒こちら


ツイッター始めました。速報系情報なども先にアップするのでフォローお願いします。
ゴーゴーバー

パタヤJF無料ホテル


バンコク 夜遊び

バンコク 夜遊び