本文へスキップ

バンコクの夜遊び情報サイト。ゴーゴーバー、タニヤ、MP、ホテル情報まで!

スペシャルオファー満載のホテル予約!
最安値保障!宿泊レビュー満載です!
パタヤのホテル   バンコクホテル 

ファニーズ

ライトハウス  ソイ・カウボーイSOI COWBOY Light House

ソイ・カウボーイ ゴーゴーバー

ライトハウス ゴーゴーバー

バンコク、ソイ・カウボーイのゴーゴーバー「ライトハウス」の店舗紹介です。

「ライトハウス」はソイ21側からソイ・カウボーイに入って中ほど左手、ゴーゴーバー「アフタースクール」の左側に位置しています。

2013年に「シバス」が閉店して、その跡にオープンした「シャーク」系列のゴーゴーバーである。パタヤにも、「シャーク」同様に全く同じ名前の店がある。

シャーク同様に、二階部分もあり一階のステージ上から、二階部分が見えるようにガラス張りになっている。

バカラと同じように、一階と二階でダンサーの系統を分けていて、二階部分では制服を着たロリ系の子達が元気よく踊っている。


Light House ライトハウス ゴーゴーバーの口コミレポート

[Take3さん 2017/01/30]

「バンコクライトハウス水増し請求」場所:バンコクライトハウス 日時:2016年11月

久しぶりの投稿となります。
バンコクのライトハウスに2晩行きましたが会計時のレディースドリンク水増しがひどかったので注意を促すために投稿します。
この店は、注文するたびに伝票が追加されるシステムですが、会計時に覚えのないレディースドリンクの伝票が水増しされています。
会計前に伝票をチェックして合計金額を出したあとにチェックビンをしましたが、初日は320バーツ多く請求されていました。
2日目は注意していましたので、ノートに合計金額を書き留めてチェックビンをしましたが、それでも身に覚えのないレディースドリンクが3杯追加されていました。
酔ってはいませんでしたので、ドリンクをおごった人に何杯飲んだのか確認したら私の思った通りの結果でした。
30分程抗議しましたが、給仕と会計がぐるになっているようで、これではいくら抗議しても無駄だと思い、請求額を払って退店しました。
どうやら、ダンサーはこういったことが行われているとは知らなかったようで、2日間PBした、よく連絡を取り合っている、横にいたこの店のダンサーの子も一緒になって抗議してくれました。
彼女もこの店の実態を知ってショックをうけていたようです。
嫌な思いをしたくないのでしたら、この店は避けた方がいいと思います。
そういえば、昨晩もtのグループが会計時に揉めていたことを思い出しました。

[管理人 2016/10/01]

ゴーゴー600、コヨーテ1,200「ライトハウス」バンコクのゴーゴーバー

2016年6月から7月の情報です。ソイカウボーイコヨーテが多いゴーゴーバー「ライトハウス」へ平日の深夜0時ごろに訪問した。

この店舗前の「カウボーイ2」と同様に、多くのコヨーテが呼び込みしていてソイカウボーイでも非常に目立っている店である。

店内の一回目のステージは15名で、二回目のステージは13名で、客は10数名入っている。コヨーテダンサーと、水着のゴーゴー嬢ステージと、全員コヨーテステージと分かれていた。基本的にコヨーテに数名可愛い子がいることが多く、ゴーゴーの水着ダンサーは2ランクぐらい落ちるのだが、今回は水着ダンサーにも数名可愛い子が残っていた。

ソイカウボーイには昔から「コヨーテ専門」的なゴーゴーバーが多く、ドリンク攻撃で嫌な思いをした人が多くいるだろう。しかし、「なんちゃってコヨーテ」とは言え、今となれば違いは無くなっているので、コヨーテ遊びの第一歩には良い店である。

バカラなどとは少し違った、若くて可愛いコヨーテと店内で騒いだ後に、食事やディスコでホテルなどにいけるのは「なんちゃって」コヨーテの特権と言える。ちにみに、ゴーゴー嬢は600Bであるが、コヨーテは1,200Bと倍のペーバー代がかかるので、事前に確認しておこう。

[管理人 2016/06/21]

テキーラコーラに注意「ライトハウス」バンコクのゴーゴーバー

2016年4月のソンクラーン頃の情報です。バンコクのソイカウボーイのゴーゴーバー「ライトハウス」へ平日の21時半ごろに訪問した。

シャーク系列のゴーゴーバーで、カウボーイ2と張り合ってコヨーテ在籍数が多い店舗である。 ステージ上には12名のダンサーで、その内の2人だけがコヨーテであった。

二回目は11名全員がコヨーテで、ソンクラーン時期なのでダンサー総数は通常よりも少なく、表に出てるコヨーテ群はカウボーイ2に押されている感じであった。 客は10名ほどで少し寂しい店内であったが、数名見かけるトップレベルの可愛いコヨーテは、客が出て行っても直ぐに呼ばれる状態のようだ。

ここで注意が必要なのは、近年当然のようになってきたテキーラコーラである。 これは単純に、一階の注文でテキーラとコーラを別々に注文する事だが、ここのコヨーテも基本的にテキーラコーラが多いようだ。ペーバー代は、ゴーゴー嬢600Bのコヨーテ1,200Bとなっているが、コヨーテとゴーゴー嬢の間には価格以上のレベル差が存在する印象である。

[管理人 2016/04/24]

60名の出勤ダンサー「ライトハウス」バンコクのゴーゴーバー

2016年2月中旬から3月初めの情報です。シャーク系列のソイカウボーイのゴーゴーバー「ライトハウス」へ週末の20時半ごろに訪問した。

ダンサー数が多いカウボーイ2の目の前で、対抗してコヨーテを増やしている期待の店である。 表には一杯のコヨーテがカウボーイ2と入り乱れて道が塞がっていた。

21時までハッピーアワーなので、とりあえず訪問してみた。一階は客もいっぱいで9割くらいの客で賑わっていた。週末とはいえ、正直驚きの客入りである。 一階は12名の三ステージで、二階は7名の三ステージになっており、既にペーバーされている嬢は3名いた。

この日の総勢は60名ほどになる。なかなかのダンサー数の多さで、客入りも良いので店内は非常に良い雰囲気となっていた。 日本人好みの嬢は日本人客についており、ファラン等がメインだが結構日本人も入っていた。

二階のレベルは、一階に比べると低下してしまうのは仕方がないが、二階は目線がダンサーと同じなので、普通のゴーゴーバーとは違った楽しさがある。 全体的なレベルは高いとは言えないが、ダンサー数が多いのでそれなりに可愛い子も混ざっている。バカラやレインボー系とは少し遊びかっては違うが、短期旅行者でも訪問して損はないだろ。

[ポピタンさん 2016/03/25]

「記憶にない」場所:バンコク Light house 日時:2015年12月

ハッピアワーが80バーツでした
正直、この店は全然記憶にないため書くことがありません
あえて言うとシャークと同じ感想
有名店ということですが選べる子はいませんでした

[管理人 2016/01/06]

80Bで結構楽しめる「ライトハウス」バンコクのゴーゴーバー

2015年11月の情報です。ソイカウボーイのゴーゴーバー「ライトハウス」へ平日の20時半ごろに訪問した。

日本人にも人気の「シャーク」系列のゴーゴーバーで、コヨーテを多く採用している。 ハッピーアワーオールドリンク80Bはお得感がある。

一回目のステージはゴーゴー嬢、二回目はコヨーテ、各15名程の三ステージで客は10数名入っている。他のコヨーテメインの店よりも、この店のコヨーテはがっついていないのが落ち着く。

レベル的には美人1人で選べるレベルは数名いた。可愛い子は直ぐに新しく入って来た日本人に呼ばれていく。飛びぬけた嬢が多いわけではないが、個人的には結構楽しめるゴーゴーバーである。

[妄想戦士さん 2016/01/03]

「ソイカウボーイ」場所:ソイカウボーイ 日時:2015.10.17、18 7時〜11時

※全文を読む読者投稿体験記
Aライトハウス
ステージ上の嬢は8名。客は自分を含めて2名。
たまに前を通り過ぎて、呼び込みに向かうコヨーテにまぁまぁな美形もいた。

[管理人 2015/10/16]

楽しみにしていたが「ライトハウス」バンコクのゴーゴーバー

2015年8月後半から9月初めの情報です。シャークグループのソイカウボーイのゴーゴーバー「ライトハウス」へ、平日の21時半頃に訪問した。

ここ最近は、コヨーテの総数が非常に多く、個人的には楽しみにしているゴーゴーバーである。 今回も大半がコヨーテ衣装のダンサーで、各ステージで14名、15名、14名の全員交代制である。

客は店内に10名程しかいないが、多くの待機中ダンサーが店内で休憩しているので、それなりの密度で寂しくは感じないのが良い。 今回残念だったのは、派遣系のコヨーテだからか、以前までチラホラいた可愛い子達が居なかったことだ。

選べるレベルのダンサーは居るのだが、次回が楽しみと思うほどではない。ハッピーアワーがシャークよりも遅い21時までなので、それまでにチェックするのが良いだろう。

[ダルさん 2015/09/19]

「コヨーテのノリが楽しい」場所:ライトハウス・ソイカウボーイ 日時:2015年3月

午前2時頃呼び込みのコヨーテが可愛かったため入ったが人は数人しかいなかった。上半身裸のゴーゴーガールがいたが呼び込みコヨーテにくっつき便乗してドリンクをもらおうとするコヨーテを丁重に断りセクハラをしまくりました。ノリがよく楽しかったですが、ドリンクを一人で頼みまくっていましたが、会計の合計が常にレシートに印字されているため、財布の残額を樹にせずキリのよいところまで楽しめます。まぁ、最後にはチップ攻撃もありますが、夜遅くまで楽しめました。

[クロンタンさん 2015/06/24]

「LightHouse(ライトハウス)」 場所:Soi Cowboy 日時:4月22日

過去、一度も入った事がないので行ってみる。
日本人は常にバカラのレベルが頭の中に入っているので
ここの場末感はちょっと。
半分ぐらいが外人で皆だらだらビールちびちびと。
私もビール一杯でチェックでした。

[管理人 2015/06/13]

二階部分はVIP気分「Light House ライトハウス」バンコクのゴーゴーバー

2015年5月の情報です。平日の21時ごろに、ソイカウボーイの中でも最近コヨーテが多くなって、個人的に一番気になっている店とも言える「ライトハウス」へ訪問した。

ちなみにハッピーアワーは70Bで21時までしているのでお得です。 店内ステージ上には14名のコヨーテで、残忍細い小柄なタイプの子達であった。この時は時間も早いので客は4名だけとであるが、ゴーゴー嬢が多く待機しているので寂しさは感じない。

二回目のステージはゴーゴー嬢14名で、大半がぽっちゃり系で非常に対照的であった。 この二交代かと思ったら、三回目は初めと違うコヨーテ達が14名上がってきた。これだけのコヨーテを採用していて、さらに驚いたのは2階部分も営業していた事である。二階は3名か4名のコヨーテの三交代制であった。

二階部分を見に行ったときは、二組の客がプライベートルームのVIPのように、目線が同じステージ上のコヨーテ達と戯れていた。しかも、休憩中のコヨーテも二階で寛いでいるので、非常にお得感溢れる空間になっている。

コヨーテのレベル的にも、日本人が好みそうな小柄な細いカワイイ系の子が多いので、日本人の短期旅行者でも訪問する価値は十分にあるだろう。向かいの「カウボーイ2」のコヨーテも多いが、対面で完全に競争している感じである。

[管理人 2015/03/19]

楽しいゴーゴーバー「Light House ライトハウス」ソイカウボーイのゴーゴーバー

2015年2月のソイカウボーイのゴーゴーバー「ライトハウス」の情報です。この時は、平日の深夜1時頃の訪問であった。

個人的には前回の状況からソイカウボーイの中で、今回一番気になっていたと言えるゴーゴーバーである。

正面にはコヨーテで人気の「カウボーイ2」のコヨーテが道にまで溢れかえっている。そんな中、この「ライトハウス」も最近は大きくコヨーテ増員を図り、「カウボーイ2」にも迫る勢いである。 店内入り一回目と二回目のステージは共に、コヨーテのみで10数名づつである。コヨーテレベルも一定以上のレベルをキープしている。

三回目のステージにはゴーゴー嬢だけの6名だったので、数やレベル的に差が激しいと言える。 この店の良い所は、コヨーテメインの店にしては、無茶なドリンク攻撃が少ないところである。そのため、十分に吟味してダンサーを選ぶ事ができる。コヨーテメインの店は、断り方が分からないと、楽しむ事が難しいからである。

その反面、どんどん寄って来て欲しい人には、少し寂しいかもしれないが、個人的にはのんびりする事もでき、騒ぐ事もでき、レベルもある程度高い位置で保たれているので、短期旅行者にも訪問リスと入れしても良いと思う。 オープン当初からはパッとしない時があったが、前回や今回くらいのレベルと保ってくれると、人気店と言える店にもなるかもしれない。

しかし135Bの会計で、200Bを出して、お釣りに20Bが2枚と5Bが5枚は止めてほしいと思う 笑。

[管理人 2015/03/03]

驚きの高レベル!「Light House ライトハウス」ソイカウボーイのゴーゴーバー

2014年11月のソイカウボーイのゴーゴーバー「ライトハウス」の情報です。ソイカではシャークの系列店としてオープンしたが、

個人的にはパーティー時以外は特徴の無い地味なイメージしかなかったライトハウスである。

今回特に目を引いたのは、店の前にコヨーテの呼び込みが非常に多かった事である。店内に入ると、ゴーゴー嬢がステージ上に14名踊っていた。その間も何人もコヨーテが、私の座る前を通り過ぎて表に出ていく。その中には、特別可愛いと言える子も見かけた。 店内に客は7名と少なく、正直盛り上がっているとはいえない状況である。

しかし、ステージチェンジでコヨーテ20名近くが一気に踊りだす。しかも、長身系モデルタイプではなく、多くが日本人好みの小柄なカワイイ系である。 少なくても、私が訪れた時のレベルは、バンコクでもトップクラスに入るレベルである。1人や2人の可愛いコヨーテの店は、時間帯さいかみ合えば結構遭遇するが、この時は何人もカワイイ子が踊っていたのだ。

ちなみに、ゴーゴー嬢のPB代は600Bであるが、コヨーテは1,500Bである。しかし、その価格に見合ったコヨーテも在籍していたので、短期旅行者は訪問しても損はないだろう。ただし、この時のレベルを維持できていればであるが。

[おーちゃんさん 2014/12/24]

「厳しいラインナップ!」場所:ライトハウス 日時:2014.11.06

ロイカトーンの11月6日23時頃訪問。シャークの姉妹店という事とタイ友が在籍しているので覗いてみることに。友達は呼び込み専門なのですぐに見つかるかと思いましたが店先には不在。仕方がないので店内へ。ついでに嬢達も眺めてきましたがロイカトーンでもあり綺麗な衣装に身を包んだ嬢もちらほら。ただどうもシャークの二軍的なイメージでちよっと土っか違う・・うーん惜しいって言う感じが否めず、結局友達にも合えずにそのまま退店。ドリンクは頼まなかったので料金は未確認ですが、バカラやクレージーハウスに流れるコンイープンの気持ち(私は行きませんが)を改めて感じた夜でした。

[管理人 2014/06/14]
2014年5月の情報である。5月20日に戒厳令が発令されたが、この時は発令前のため、通常通りの夜遊びが出来ていた。

週末の一周年パーティーにライトハウスに訪れたが、店の前のビュッフェや豚の丸焼きなどで、店の前から大盛り上がりであった。

店内も、辛うじて私のひと席が確保できる状態である。 ステージ上には20名程度のダンサーが、ギュウギュウになって踊って?立っていた。

この時は小ぶりなダンサーが多く、客も多いパーティーなのでいつも以上にテンションが上がっていた。 ママが何度断っても、外のビッフェを食べてくれと言ってくる。最後には、わざわざ取って持ってきてくれたので、空腹でもないので食べてみた。この焼き豚が想像以上においしくて、その後何度か自分で取りに行っていた 笑。

ビュッフェ以外にも、くじ引きなどのイベントもやっていて、パーティーは大盛況であったようだ。ここまで、個人的には良い印象はなかったライトハウスであるが、今回で印象が一気に変わった。楽しい滞在であった。

[かまたさん 2014/02/28]
ライトハウスはボッタくりでは無いにしろ、
客引きが強引でイヤになります。

[管理人 2013/10/14]
2013年の8月末から9月前半、バンコクのソイカウボーイのゴーゴーバー「Light House ライトハウス」の状況である。

まだオープンしてさほど時間は経っていない「ライトハウス」であるが、オープン当初から一向に良くなる気配がないのが寂しいところである。

最近安定感が増してきた「シャーク」の系列店だけに何とかしてほしい。 店内のノリ自体は、ダンサーにウエイトレスとも元気が良くて、楽しめる雰囲気なのだが、肝心のダンサーレベルの向上がみられない。

シャークの二軍か三軍といった感じである。 その為、客入りが悪いのでレベルの高いダンサーを定着できないのだろう。客入りが安定すれば、系列のシャーク辺りからもそこそこのダンサーを呼べるのだろうが。店自体も新しく綺麗なので、余計に勿体無く感じる。 薄暗い汚いエロエロ店であれば、ダンサーのハイテンションもしっくり来るのだが。笑

[junjunさん 2013/07/23]
7月にパタヤ3泊、バンコク2泊で行ってきました。

■ライトハウス
あれ、新しい店ができてる。
シバズがあったところだ。
女の子の衣装がシャークに似てる感じ。
客がいなくて、入店してすぐにママさんらしい人が隣に座ってきたので
警戒したが、ドリンク要求もなく「また来てね」と言ってくれた。
これからですね。

[管理人 2013/07/22]
2013年7月のバンコク、ソイカウボーイのゴーゴーバー「Light House ライトハウス」の状況です。

今回この「ライトハウス」はオープンしてから初訪問になります。以前のシバスがあった場所に、「シャーク」グループが買い取っての新店舗!

パタヤにも全く同じ名前のゴーゴーバーがありますね。 ソイカの巨頭「バカラ」に次ぐ人気店の「シャーク」系列とのことで、大いに期待しての訪問でした。が、結果から言うと苦笑いしか出来ない状態でした。

日曜日の22時ごろに店内に入ると、一階には客は一人もいなくてガラッと寂しい店内に、ダンサーたちだけが騒いでいました。誰も客がいない店内は、居ずらいので二階に上がってみます。 二階には二組のお客が居て、そのお客に向かってダンサーたちが盛り上がっていました。

二階のダンサーは、制服を着た小柄な子がメインなんですが、バカラの二階などのように「ロリ系」というよりも、普通のウエイトレスといった感じでした。 スカートも短くなく、田舎のまじめ学生みたいでしたね!思わず一階に戻ってドリンクを注文するんですが、一階では普通のゴーゴーガールが元気欲アピールしてくれます。

客は私一人ですから当たり前ですけど 笑。 みな元気よく楽しそうなんですが、ダンサーのレベルが綺麗な店内と合ってないんです!これが場末の薄暗いゴーゴーバーならアリかもしれませんが、本当に苦笑で断るしか無かったです 笑。

一階のダンサーたちは、ガラス張りになってる二階の床が楽しいようで、上を眺めながらみんな大笑いしてました。もう少しでいいので、「ちょっと」可愛い程度の子でもいれば、楽しめるかもしれないですが、現状は厳し目でしたね。

読者口コミ情報募集中
情報提供は⇒こちらから

ソイ・カウボーイ近辺 JF無料おススメホテル

パーク プラザ スクンビット バンコク

BTSアソーク駅近くで非常に便利なロケーションだ!室内等非常に清潔感がありオシャレなホテル!

S スックンビット スイーツ ホテル

ロケーションはこれ以上ないと思うほど最高だ!この設備や対応でこの価格はタイならでわです。

シティーロッジ スクンビット 19

ナイトライフ中心の方に最高!テルメにも近く、ソイカにもすぐに行ける。 夜遊びを楽しもう!


ゴーゴーバー


スタッフ写真

タイ夜遊び完全マップ

日ごろから投稿して頂いている方々に、感謝の気持ちをこめた、ゴーゴーネット制作委員会が全力で作成しました。
詳細は⇒こちら


ツイッター始めました。速報系情報なども先にアップするのでフォローお願いします。
ゴーゴーバー

パタヤJF無料ホテル


バンコク 夜遊び

バンコク 夜遊び