本文へスキップ

バンコクの夜遊び情報サイト。ゴーゴーバー、タニヤ、MP、ホテル情報まで!

スペシャルオファー満載のホテル予約!
最安値保障!宿泊レビュー満載です!
パタヤのホテル   バンコクホテル 

テーメー

援助カフェ テーメーthermae

援助カフェとは

援助カフェとは、表向きはカフェやバーなのであるが、援助交際を目的とした男女が集まるコーヒーショップなどである。店側のコーヒーやビールなどを提供するだけで、援助交際に関しては一切関与していない。

この手の店には、昼間は普通の仕事をしている「素人」から、タニヤなどで働いているカラオケ嬢やMP嬢、それにゴーゴー嬢などの「プロ」まで多種多様である。そんな「素人」と「プロ」に属さない、援助カフェ専門で毎日顔を出す言わば「セミプロ」のような子までいる。

他のタイの風俗と比べて良い点は、「ペーバー代やレディースドリンク」がないことだろう。店内で粘って安く交渉しても、チェックビンすると結構な金額になっていたなんて経験があるのではないだろうか。その点援助カフェなら、女の子のチップ代だけですむ。

しかし、店にも属していない彼女達の中には「手癖が悪い」子も混ざっている事を頭に入れておいてくれ。気構える程ではないが、盗難などにあってもどうする事も出来ず、嫌な気分と実害だけが残るので。


テーメー カフェthermae cafe

テーメー テルメ テーメ テメ

日本人に一番人気の援助交際カフェと言えば、「テーメー」であろう。このテーメーは「テルメ」「テーメ」「テメ」など、人によって言い方が統一されていない。私はテーメーと呼んでいるが、本当の正解はないであろうから気にすることではない。

場所はスクンビットのソイ13とソイ15の間の、「ルアムチットプラザホテル」の地下一階に位置している。地下に繋がる階段を下り店内に入ると、左手にバーカウンターがあるので飲み物を注文して女の子の品定めをしてくれ。あくまでもコーヒーショップであるため、ゴーゴーバーなどよりもドリンクも安い。

店内はベトナム戦争時代に繁栄しただけあり、独特の堕落間に満ちた雰囲気をしている。しかし、ここ「テーメー」は日本人御用達のため、店内日本人だらけで何処の国にいるのか分からないほどの時もある。

そのため、日本語を話せる女の子も増えてきたのでより敷居は低くなってきた。遊び方は店内歩き回り気に入った子に話をして、金額が折り合えばホテルに行くという簡単な流れである。

プロの風俗嬢などが仕事終わりに訪れる事などもあり、時折驚くような美人もいるが一瞬で決めないと、可愛い子は直ぐに連れ出されるので気をつけてくれ。昼間に仕事を持つ子が多いので、ロングはあまり成立しない事が多いようだ。

管理された「ゴーゴーバー」や「カラオケ」「MP]にない雰囲気がここには存在している。バンコクに訪れたなら、是非とも一度は覗いてみてくれ。

テーメー カフェ  Thermae Cafe 口コミレポート

[nekopapataiさん 2017/02/06]

「テーメーにて」場所:てーめー 日時:20161121〜23

口コミの多いテーメーに行って来ました。うわさ通り店内は明るくなっていて女の子の顔もしっかりと見えるようですね。やはりピークの時間は11時過ぎから0時30分ぐらいですかね。相場は皆さんが書かれている通りS2500前後ですね。
今回はロングの価格はきかなっかたので割愛させていただきますね。
私達が行ったときは時間帯によりますが一時的に動きが取れない状態でした。(笑い)男女入り乱れ状態ででしたがそこはやはり早いもの順とゆうかタイミングなのか・・・・
やはり日本人に人気なのでしょう、8割は日本人のようでした。
次回の訪タイに向けて¥貯めねば!!!

[ぴぴぴさん 2017/01/03]

「ナナプラザ、レインボー4とテーメー見物」場所:ナナプラザレインボー4とテーメーカフェ 日時:0月23日20時頃

夜の相手を探す訳でもなかったが、話のネタにと思いナナプラザのレインボー4と噂のワンおばさんを一目見てみたく両店とも初訪問。

まず7時半頃にナナプラザに向かい、たまたま前を歩いていた2組の後に続いて入店。

入り口正面の席に案内してもらいビールを注文。
時間的な問題なのかステージ上の嬢のやる気のなさが気になった。
特に会話してみたいと思える嬢もいなく、一杯飲んで席に案内してくれた嬢かママなのか分からないが気にかけてくれたこともあり、チップを渡して退散。

その後、ホテルに帰ろか考えながらテーメー前を通過してふとネットに書いてあった、ワンおばさんの事を思い出しターンしてテーメーに初訪問。

が、休みであった、、、、、
英語もまともに話せないので
路上の辺りにいた嬢に日本語の分かる娘は居ないか聞いたところ立候補してくれた嬢にワンおばさんを見に来た事を説明していないのか聞いたら引退したとの事。
日本語が、7,8割大丈夫な感じであった。
最終的には亡くなったとも言っていたが、ホントに引退したのか、亡くなったのかは不明。

そのまま帰って帰り道に飯でもと思ったが、嬢が色々と会話してくれて飯を食べてないなら案内すると提案を受けた。

大して可愛くもなく顔は全くタイプではないので迷ったが、案内してくれると言うので、飯でも奢って多少のチップ位で良いかなっと思いお願いした。
色々と個人的な事も聞きながら、テーメーに集まる嬢の基本的な事も教えてくれた。

嬢達の中でショート2500で決まっているようだ。
挙げ句、ホテルに連れて行っても行かなくても、一試合してもしなくても一律で決まっているとの事。
なので2500よこせと言われ、初めに確認してなかった自分も悪いが「飯屋に案内しただけで2500は高過ぎだろ!」
じゃ2000よこせとなり、金銭の問題はめんどくさいから、もうそれでOKして代わりに仕事が似た仕事であったのでタイの仕事事情を根掘り葉掘り聞かせてくれと言うことで打ち止め。

個人的には仕事事情が色々聞けたから納得は出来てないものの良しと出来るかな、、、と
以前の書き込みにもあったと思うが、訪れる方は何に関しても金額は初めに聞いた方が良いと思う。

[BKK48さん 2016/11/22]

「まさかの閉店」場所:テーメーカフェ 日時:2016年8月6日、7日、12日

2016年8月の情報です。
投票日前日の6日と7日に人気のテーメーカフェに訪問しました。
両日共に禁酒日と言うことでやはり閉店していました。
外にはLBらしきお方がちらほらと…
ここまでは想定内で問題なかったのですが、再び12日訪問すると何やら外には男女いりみだりうじゃうじゃしています。
何事かと人を掻き分け店内に入ろうとするとまさかのクローズ!
当日はシリキット王妃記念日で祝日ですが禁酒日ではないので閉店はびっくり、がっかりでした。
どうりで外に人が沢山いるわけですね(笑)
最終日にリベンジで訪問したエピソードはまた投稿します。

[満月ブルースさん 2016/11/22]

「テーメーカフェ」場所:テーメーカフェ 日時:2016年4月8日から13日

バンコクは3回目で。。。
日本でテーメーカフェを聞き行ってきました。
行ったその日は様子見
心もあそこもギンギン
でも酒飲み過ぎてるので残念
次の日に来たい
可愛い子がかなり居て!!
でもアプローチ仕方がわからず(^_^;)
話しをしていけばいいのがわかればOK
いろいろな女の子と話して〜
上のホテルへ毎日通いました。
大体2000〜2500です。
可愛い子も居るので絶対におススメ
来年4月にまたゆっくり行ってきます。

[kazさん 2016/11/15]

「テーメーカフェ」場所:テーメーカフェ 日時:2016年7月

ゴーゴーバーのコスパが悪く思い始め初参戦しました。
日本人でごった返していると言われるテーメーですが、
実際に日本人は5割くらい?で中国人、韓国人も多数居ました。
値段は以外に強気の価格設定でした。
相場はショートは2000〜2500でロングは5000の譲が多いと思います。
特にロングは5000で談合されているのか?と思うくらいです。
パッポン、タニヤあがりの日本語ペラペラの譲も数名いました。
平日でしたが、男性50名ほどと女性50名ほど居て満員でした。

[なにわのジェロニモさん 2016/10/18]

「久しぶりのテーメー」場所:テーメーカフェ 日時:2016/6/26

今回の旅程は、チェンマイ2泊・バンコク1泊でした。
3年前にタイ初心者の我々はソイカで轟沈しタクシー代も毟り取られた状態でホテルへ帰りました。
それから成長した体を見せたくて、今回は10時すぎからソイカへ。
悪評通り、飲み代もペイバー代も以前の2倍以上に跳ね上がっており、レディドリンクは1回500B(2杯セット)2人で1000B、もう「なめとんか」と思った矢先隣の友人は、ちゃんちき騒ぎ。
料金はすぐに3000B超え。それらを3,4軒くりかえすと友人はベロベロ。
もう友人をタクシーに乗せて、3年前の店内で逢う女子・女子が微笑んでくれたテーメーカフェが忘れられなくて、自分一人で行こうとした時、「自分も行きます」とふらふらになりながら歩いていきました。
仕方なく一緒に行くと入店後すぐにトイレに消えてゆき、やっぱり無理かなと思っていたらすぐに女の子と手を繋いでホテルへ帰って行きました。
先を越された私は100Bのビールを片手に物色していると、「私、上手よ」と声をかけられそのままホテルへ。
確かに上手で、超夢の世界で年甲斐もなく2回も発射してしまいました。500B紙幣がなかったので、2500Bチップ500Bの計3000Bを渡しました。
翌日、友人に話を聞くとその子にお願いして、ショートからロングに切り替え2500Bから5000Bになったとのことでした。

[管理人 2016/10/11]

店内明るくリニューアル「テーメー カフェ」バンコクの援助カフェ

2016年6月から7月の情報です。日本人に大人気の援助カフェ「テーメー カフェ」へ滞在中何度も訪問した。

ナナプラザなどは日本人が少ないと思える時期でも、日本人御用達のテーメーはさすがと言える客入りである。 今回驚いたのが、前回訪問時に上階「ルアムチット プラザ ホテル」のロビーがリニューアルしている最中だったが、店内のカフェスペースもリニューアルされていた。

オレンジ色の照明で、全体的に明るくなって嬢の顔などがとても見やすくなっていた。大異変である。 今までの薄暗い怪しい雰囲気がなくなり、日本語を話すベテラン嬢などの高年齢化が露呈してしまっている。それでも、可愛いと思える子達は、ショートを終えて上階から降りてくると、秒殺で連れ出されていく。

その間、価格交渉だけなのか15秒ほどである。 ゴーゴーバーの高騰の余波か、タイ自体の物価上昇もあり仕方がないのかもしれないが、中にはロング6,000Bの嬢までいるから驚きである。全体的な相場自体はショート2,500Bで、ロングが4,000Bから5,000Bくらいだろう。 元タニヤ嬢などは、日本語学校に通っていた嬢も多く、漢字まで書ける子も結構いるので短期旅行者には安心して遊びやすく人気は衰えないようだ。

トップクラスのお高い可愛い子よりも、明るい所で見たら少し年取ってる位の嬢のほうが、コスパが高く感じるのでお勧めかもしれない。

[ぺぺさん 2016/08/30]

「テーメの中」場所:テーメ 日時:5月17日

夜11時半ごろにテーメに行くと、ここは、日本かと思うぐらい日本人が多けど、それ以上に女の子が倍いたので、びっつくりした、あと日本人の好きそうなタイプが増えていたのでおどろいた

[燃えるブンブン 2016/08/30]

「SNSがもたらす変貌」場所:GoGo テーメーカフェ 日時:2016/05/02 ? 2016/05/16

BeeTalkとLINE
テーメーでは娘グループの連絡のやりとりと、
お客には昼間と暇な夜の営業用に教えてくれる。
GoGoではアルバイト感覚で昼間やオフの日それにペイバーのない日は店を通さずに営業を持ちかける。
ディスカウントはいうまでも無い。

SNSは彼女達にとって大切な顧客管理ツールなのだ。
店を通さずフリーエージェント化している事を感じた。

何人か押さえておけば向こうから頻繁に連絡が来る。
日本人お得意のLINEで
翻訳機能を追加すれば何とか話しもかみ合う。

テーメーではLINE番号だけ交換している日本人もいた。

BeeTalkで広報活動をしている。
顧客はもとより新規顧客開拓の為と言っている。
色っぽい雰囲気で写真を撮ってUPしていた。

[mokuzoさん 2016/08/03]

「前回報告」 日時:2015年12月

前回報告
4日間に掛けてバンコク スクンビット界隈を散策した。月〜木の平日だったが夜間は人でごった返していた。Nanaホテル前からスタートしたが、綺麗どころ皆無で一応交渉だけ試みるもショート2500/ロング3500と強気な為、テーメーへ移動、こちらもショート2500/ロング3500と同価だが質は日本人好み多数で非常に良い、但し可愛い子はテーメー上階の安宿で1H程度で終わらせるため、ゆっくり楽しむなら中の上程度が無難、4日間毎日通って一人チョイスしたが2500で3時間付き合ってくれて風呂では背中まで流してくれる気持ちの良い子だった。

[ 寝る前さん 2016/07/09]

「最後の夜」場所:テーメーカフェ 日時:2016.04.07

アソークの路上バービアを後にして、テーメーカフェに向かいました、時間も遅いせいか嬢の数は少なめでした
やはり入って右側は若い嬢が、左側にはお姉さんがと言う配列は変わりなく、一週回って真ん中のカウンターお姉さん側で一息つきます
すると横にいたお姉さん嬢から声かけられます、少し話していると協定料金的な2500Bが2000Bで良いですよと、まだ閉店前だったので、つい安いと思いホテル直行です。
ホテルはテーメー近くに取っていたので徒歩で向かいます、駄目なら近いのでまた来れば良いと時分に言い聞かせ。
お姉さん嬢はホテルでは珍しく二人でシャワー身体も洗いっこ、ベッドでも電気は明るくても問題なくNFありでサービスも良かったです、しかし連日のお遊びで中々逝けずに汗だくで力尽きます、すると発射させないとと思ったのかハンドで思いっきり攻めてきます、何とか逝かせて頂きシャワーを一緒に入り汗を流してもらいます約束の2000Bと良かったのでチップ200B支払いホテル入り口まで送ります、最終日体調も悪い私を健やかに逝かせて頂いた嬢に感謝です。テーメーでは久しぶりのヒットでした、また来ようと心に誓い眠りにつきます。

[チャペルさん 2016/07/06]

「バンコク 援助喫茶 テーメー」場所:テーメー 日時:2016−02

12時頃入店

ハンパなく多かった(笑)
女の子5,60人 客も5,60人

トイレを使用すると5B請求されるが、それをシカトして
振り切って店内に戻る日本人を何人か見た
(5Bくらい払おうよ)

gogobarのようにPBされて また戻ってきた感じの子を
何人も見た さすがにカワイイ(笑)

S−2500でした

[管理人 2016/06/28]

日本人には一番人気の夜遊び?「テーメー カフェ」バンコクの援助カフェ

2016年4月のソンクラーン頃の情報です。バンコクの日本人御用達の援助カフェ「テーメー カフェ」へ週末の0時半ごろに訪問した。

インフレに円安が絡んできてから、ゴーゴーバー系夜遊びよりも一段と人気が出てきた気がする。

今回はソンクラーン期間という事で、ゴーゴーバーでは嬢の数ももちろん、日本人に合う事も非常に少なかった。しかしである。週末ということもあるのだが、テーメーの中には異常と言える日本人と、嬢が犇いていて驚かされた。 バンコクの夜遊び目的の日本人は、テーメーにしか来てないのかと思われるほどの、ナナやソイカとのギャップを感じさせられた。

その多くの日本人目当てで、嬢の数も他の風俗関係と比べると、とんでもなく多かった。 店に管理されていないから、実家に帰る前日や、長期休暇の中日など自由に出勤できるのが良いのだろう。通常良く見かける嬢は少なく感じたが、嬢自体の数が多いので、日本人好みの嬢の絶対数も当然多く感じた。

今回は、階段下りて右側ソファー前に、ハーフ顔の子や茶髪の20代後半だと思うが非常に整った顔の嬢などが目立っており、左側よりも右側に集中している感じであった。

日本語のできる嬢などは30代以上が多くなってしまったが、日本語に拘らなければ、若くてカワイイコに出会える確立は、非常に高くなっているので、より一層人気が出てくるを感じさせられる。確かに人気ゴーゴーで、人気嬢をロングで連れ出すと総額は日本円であれば2万円以上は楽に必要なので、そう考えると、テーメーの人気は頷けてしまう。

[ゆうさん 2016/05/27]

「テーメー」場所:テーメー 日時:2016/1/末

初テーメー♪入るなり女性が大きな輪を作ってずらっと並んでました。びっくり♪

しかも皆スタイルよし!派手系から可愛い系までさまざま。人気なのもうなずけます!すぐに嬢を決めるもよし、まずは腹ごしらえするもよし、ご飯けっこううまいです!相場が2500Bでホテル代が600Bでした。

次からはJF無料のホテルに泊まって連れ込みたいですね!

[管理人 2016/05/27]

オカマに盗難「テーメー カフェ」バンコクの援助カフェ

2016年2月中旬から3月初めの情報です。バンコクの日本人御用達の援助カフェ「テーメー カフェ」へ、今回訪問中にも何度も訪れた。

店にペーバー代を払う必要が無く、ドリンクも安くレディースドリンクなども無いので、コスパも高く人気である。 今回訪問時は、時期的にも連休も絡まず、ナナプラザやソイカウボーイなどで日本人を見かける事は少なかった。

しかしである。平日や週末など、それに時間も問わずにテーメーは常に多くの日本人で賑わっていて驚かされた。 円高とゴーゴーバー等のインフレが重なった事も原因のひとつと考えられるが、どのゴーゴーバーも客が少ないと思っていても、テーメーに来るとその繁盛ぶりに驚かされる。

おそらく、ゴーゴーバーやカラオケは見るだけで、連れ出すのはテーメー専門の人も多いのだろう。 遅い時間には、ショートで仕事を終えた、現役のカラオケ嬢やゴーゴー嬢の姿も確認でき、より一層素人感は薄れてきた気がする。それに、高年齢化が進み、日本語を話せる嬢の大半は20代後半から30代以上なのが現状である。 数年前から混ざりだした、レディーボーイを連れ出す日本人の姿も見られるので、レディーボーイが嫌いな人は注意して欲しい。

今やレディーボーイはテーメーには居ないという話は都市伝説に化してしまっている。 それに、今回話をしたテーメーにいた日本人の人は、シャワーの時にお金を抜き取られていたといっていた。この手のトラブルにも、店を通さない自由援助カフェ独特のリスクがある事を認識して、注意を怠らずに楽しんで欲しい。

[beetさん 2016/05/25]

「援助カフェ」場所:テメーカフェ 日時:2016/2/6

初めて行きました
店の中に総勢50人程、います
その中から一人選んで交渉、会わなければ、次と選びます
人数が多いので妥協せず交渉に次ぐ交渉です
選んだのは、笑顔が可愛い24歳の子店外に連れ出し

相場2000-2500でした

[beer LEOさん 2016/05/10]

「テーメーの外で」場所:テーメーカフェ 日時:2015年1月

金曜深夜にテーメーに。ライブを聴きに行った後に少し飲もうと。中は客で一杯。一人で座ってビール呑んでると壁側に立ってる子達がアピールしてくるのがおもしろく、居心地もいいから3本呑んで酔いざましに街を散歩して一旦ホテルに帰宅。2時は過ぎてたが寝付けずにホテルの玄関の階段に座り前のビアバーとか車の流れを眺めてたら客が取れなかった娘たちが立ってアピール。そのうちの一人が交渉してきたが、そのとなりの笑顔の娘が優しそうだったので、どうせならあの娘ならいいと言うと。彼女に声かけてこちらに呼んだ。階段に座ったまま話して2000バーツでいいと言うので部屋に入れた。中々可愛い娘でどうして売れ残ったのか不思議だった。互いにシャワーしてからベッドで雑談。後は成り行きですが、終わった後も連絡先が欲しいと言われLINE交換。使ったタオルも畳んで帰るとてもしっかりした娘でした。貴方のこと可愛いといい、気に入ってくれたようでキットゥンスタンプを一杯送ってくれます。
ちなみに歳は24歳で彼が浮気者で1年前に別れたといってました。確かに男にいいようにされるタイプだったかも。コンドームないというと、ロビーに買いにいってくれて。帰りのタクシー代金のことも言わなかったし。部屋を出る寸前までキスしてくれました。折角メイク直したのにまた口紅剥げちゃったとかいいながら。
いい娘に会えました。

[田井出 吾留夫さん 2016/02/15]

「初テーメー」場所:テーメーカフェ 日時:2015/11/19 21:30頃

10回ほど訪タイしておりますが、テーメーは行ったことがありませんでした。
お店管理ではない、基本素人女性?笑 との交渉が必要なので、ある程度のタイ語や英語が必要なのかなあと何となく敷居の高さを感じていたからです。

しかし、日本人が多いとの噂も聞き思い切って行ってみようかなと・・・

で、居る所には居るもんですねえ。可愛い子がいっぱい笑

お客さんは日本人6割、ファラン3割、その他1割ってところでしょうか。

何人か話した中では、若い子は2500〜3000B、それほど若くない子(笑)は2000Bってのもいました。

友人が選んだ子は併設のホテルだとホテル代がもったいないと言って、宿泊してるホテルまで来てくれたそうです。
まあ、Soi15の宿だったので近場だったからかもですが。

タイ語、英語ができれば越したことはありませんが、まあ堪能でなくても大丈夫かなって感じでした。

[ポピタンさん 2016/02/11]

「日本人がいっぱい」場所:テーメー 日時:2015年11月

ビール瓶が100バーツでした
嬢が50人くらいいました
レベルの差が激しいため慎重に選ぶ必要があります
とりあえず10人くらいに値段を聞いたら全員ショートは2500バーツ
ただし、プレイ時間がまちまちで1時間もいれば2時間もいます
ロングになると4000バーツ、5000バーツと統一がなくなります
しかし、10人に聞いて全員ショート2500バーツとか
談合でもしているのかと思いたくなるほどです

[管理人 2016/01/17]

レディーボーイを連れ帰る「テーメー カフェ」バンコクの援助カフェ

2015年11月の情報です。バンコクの日本人に大人気の出会いの場「テーメー カフェ」へ、何度もだらだらと訪問してみた。

待ち合わせや、休憩など、嬢を探す以外にも結構使い道があるので重宝する。 今回は、22時から深夜0時前ごろまでは嬢も多く、一周回れば選ぶ事ができるような状態であった。

しかし、それ以外の時間はあまりパッとしない感じである。しかし、逆に1時半頃からは最後の連れ出しラッシュが起こるので面白いともいえる。 今回は何だかんだと総滞在時間が長かったので、数年ぶりに会う嬢など面白い出会いが結構会った。昔の人気嬢は、今会ってもトップクラスに可愛いのだが、二十代後半になってしまっているのが残念である。

ひとり面白い日本人の方とお話させていただいたが、「レディーボーイを連れ帰ってしまった」と嘆いていた!久しぶりのタイで、ホテルのシャワーまで分からなかったそうだ。今思い出せば、積極的過ぎたと反省しておられた。 ホテルまでディープキスなどラブラブモード全快で、ショート2,000Bだったので有頂天になっていたので反動が激しく落ち込んでいた。

レディーボーイと分かってからは、丁重にお帰りいただいたそうだ。 個人的には、そんな事も含めてタイの夜遊びは楽しいのだと思う。元レインボーやタニヤ嬢なども多く、高年齢の整形嬢も多くなってきたが、レベル的な事や、日本人慣れしている事を考えると、短期旅行では相変わらず外せない店である。

[今年も行きタイさん 2016/01/14]

「旅行中は毎日行きます」場所:テーメーカフェ 日時:2014年12月

昨年の情報です
大体このお店に行くときは午後の10時頃から入り、好みの子が来るまでひたすら待っています。
女の子と話すのも楽しいのですが、テーブルの内側に入り色々な人を見ているだけでもそこそこ楽しめるのが良いですね。
あまり長い間居ると女の子からのアピールもなくなるので注意が必要ですが。
サービスが良い子はなかなか居ないので、顔で選ぶと良いかなと思っています。

[yoさん 2015/11/18]

「Thermae Cafe」場所:Thermae Cafe  日時:9/8

こちらのサイトを見て、テーメーカフェの上にあるホテルを予約してから、9月8日3人でいってまいりました。
ソイカウボーイで遊んでから行ったので夜中の1時くらいでした。
女の子の入りは50人から60人くらいだったと思います。
何人かに声かけしましたがショートで2500Bとのことでした。前日までパタヤで散々遊んでいたため私はオンの子を選びませんでしたが、友人2人はそれぞれオンの子を選びました。
学生と言っていた女の子が多く、全体的に綺麗な子が多かったです。
ショートにも関わらず、私たちがご飯を食べたいと話すと快く引き受けてくれて、近くのお勧めの料理屋に連れてってくれました。(酔っぱらってて店名を覚えていません、すみません)
そのあと1時間くらい楽しく会話し3時ころホテルに戻りました。
友人の話では、5時くらいまでセックスして帰っていったそうです。
次回は余力を残して訪問したいと思います。

[管理人 2015/11/13]

タニヤからの流入「テーメー カフェ」バンコクの援助カフェ

2015年8月後半から9月初めの情報です。日本人御用達の超人気援助カフェ「テーメー カフェ」へ、平日のの0時半ごろに訪問した。

お盆とシルバーウィークの間の時期なので、日本人客自体少なくて苦戦が予想される。 店内は予想通り客は少なく目視で数えられる程度である。20数名であった。しかし、嬢の数はその3倍ほどはおり、完全に買い手市場である。

タニヤのママも言っていた「慣れてくるとテーメーに友達のつてで働き出す」と。 この世界、友達のつてでの移籍が主流で、カラオケゴーゴーバーなどの入れ替わりは非常に激しい。特に日本人をターゲットにして働き出したタニヤのカラオケ嬢にしたら、店に束縛されずに、直でチップももらえるテーメーは非常に理想的な職場と言える。

買い手市場のこの時は、まさに選びたい放題といった感じで、自分の前に指差して5名の嬢を呼びつけ整列させる御仁まで居た。その5名の顔や体系をまじかで確認して、残り4名を手の合図で戻して、値段交渉だけでひとりを連れ出していた。 エロマッサージの整列のような光景であった 笑。

日本人向けのS級嬢の絶対数は少ないが、A級嬢の競争率から言うと、非常にお得感があるので、大型連休の間に来れる人は是非訪問してみて欲しい。

[ピンクカオマンガイさん 2015/11/10]

「テーメー行ってきました。」場所:テーメーカフェ  日時:2015.08.23

屋台とカオマンガイの美味さに舌鼓を打った後単身でテーメーカフェに行ってきました。
時間は22時頃。
日曜の夜なので人がいないかと思いきや、壁際には隙間なく女の子が。
並びきれなくてカウンターまで女の子が。
LBに絡まれながら入り口から入店。
入った左手のカウンターでビールを頼み、ウロウロし始めました。
2-3週してテーブル席でひと休み。
かわいい女の子もいるのですが、とりあえず様子を見ます。
テーブル席、カウンターにいる男子は日本人がほとんどですがなかなか切り出せないのか仲間と座って喋ってる人が多かったです。
日本人の良いところというか、悪いところというか(笑)
ひと休み後またウロウロし始め、ちょっと背の低い痩せ型の女の子と交渉開始。
日本語は通じなかったので英語で交渉しましたが片言でも十分ですね。
年齢は25才って言ってますがそこはご愛嬌。
ショート2500で了承し、そのまま上のホテルへ。
フロントで600バーツ支払い、部屋へ。
帰りに2500+チップ100足しておしまい。
ホテルから出た後女の子はまた店内へ。
元気だなっと思いつつホテルへ帰りました

[KAMAGRAさん 2015/09/19]

「テーメーカフェ」場所:テーメーカフェ 日時:2015年6月27日

テーメーに行ってきました。
入口は気にしながら見ればすぐにわかると思いますが、人が多くB1Fの入口が見えにくいかもしれません。私はエアポートからホテルに行く際窓の外をじっと見て先に発見つけていましたのですぐにわかりました。「thermae」とネオンがあります。入店は11時ごろ、女の子は合計で70〜90人ぐらいか??。日本人はその2.0倍以上??
左側は若い女の子のグループ。右は年増が多い。
全体的には好き嫌いの分かれる顔の子が多かった。
数人と話をしたが、名前と年齢、この後OKか、いくら?これだけで会話は成立した。後ろの方に隠れている子は日本語ができない率高し。
最初は2500バーツでと言われるが、2000でと言うと半数はOKであった。ただ、自身がありそうな子は2500バーツからゆずらなかった。また私が話した子は全員ロングNGだった(土曜日にも関わらず)。
双方同意であれば、裏口の階段から脱出しホテルにつれこめる。ホテルでは彼女らのIDカード?をあずけていました。

[寝る前さん 2015/09/05]

「5/22.23 テーメー」

5/22.23 テーメー
金曜日のテーメー夜9時頃、店の中はお客&女性で歩くのに苦労するほどでした
入口左のカウンターでトマトジュースを購入店内を一周します奥のトイレに行く通路の所に
若く可愛い娘がおりました、何人か声をかけると皆さんそろってショート2500と
何か申し合わせた様な感じです、この日は友人と二人で、その後ナナプラザに行く予定でしたので
見学のみで早々に引きかげました

翌日、土曜日同じく夜9時頃、お客も女性も昨日の6〜7割程度余裕で歩く場所が確保出来るくらいかな
奥のテーブル席も座れるし、金曜日より土曜日の方が人が少ないみたいです
昨日同様カウンターでトマトジュースを頼み一周回ります、途中で見かけたちょこっと好みのお嬢さん声をかけて
聞いてみると、やはり昨日と同じショート2500Bロングの料金は聞いていません
で、上のルアムチットプラザ ホテルへ奥の階段を上りお嬢さんは慣れた様子で1Fフロントでチェックイン
部屋料金。。。忘れてしまいましたすみません。
奥のエレベーターで確か4F位だったとこのフロア全体がやり部屋使用になっている感じでした
部屋はシャワールームにワンベット結構古い作りです、お湯はちゃんと出ました
シャワーを浴びて、ごく普通に淡々と(キスNG、ゴムフェラ、騎乗位直ぐに疲れた交代と)何の盛り上がりも無く終了、
終わったら直ぐにシャワー着替えう〜〜ん素早い。。。2500にチップ100Bで何も言わず部屋を出ます
フロントで別れお嬢さんはそのまま階段でテーメーに戻り私はそのままスクンビット通りに、
一路ソイカをめざしました

[管理人 2015/08/19]

ショートの相場「Thermae Cafe テーメー カフェ」バンコクの援助カフェ

2015年5月の情報です。最近価格高騰に、スレてきたと評判が芳しくない「テーメーカフェ」であるが、今回も様々な時間に何度も訪問し見た。

友人との待ち合わせや、ソイカとナナの休憩など何だかんだと訪問してしまう。 この時は全体的にゴールデンウィークが終わったこともあって、日本人客は少なく韓国を筆頭に他のアジア人が、いつもよりも多く目に留まった。

日本人が少ない分、嬢の方が全体的に多い日が多く、買い手市場と言える状態であった。 現在のショートの相場 大半のゴーゴーバーでもそうであるが、タイでは店側が価格を管理していない場合が多い。特にテーメーは店で管理されているわけではないので、より自分たちの欲しい額が直結するのだが、派閥や店の決まりごと的な感じで、現在は1時間半で2,500B辺りが相場と言える。

中には1,500BなどでもOKな場合もあるようだが、相場を崩すことから嬢に「他言無用」を念押しされるだろう。2,000B以下で客を取ると、店内での地位が低くなってしまうようだ。相場を下げる原因にもなるので嫌われるのは当然である。 しかし、2,000B位であれば「2,000Bは私だけよ」と迫ってくる嬢も中には残っている。

この価格であれば、人目を気にしながら営業してくることも稀に見かける。下を見ればきりは無いが、上を見ても3,000Bから引かない子もいるので、テーメー嬢の公認相場として2,500B辺りと言えるだろう。

GW明けで日本人に特段人気の嬢は少なくなっていたが、奥のトイレ前に座っていると、「どこにいたのか?」と思うような嬢が、手を繋いで登っていったり、ショート終わりで降りてきたりするので、案外おもしろいものがある。

[4号さん 2015/08/13]

「テーメーカフェ」場所:バンコク:テーメーカフェ 日時:2015/5

0:30
テーメーカフェに潜入してきました。炭酸水60バーツを注文しますが、相変わらずの盛況ぶりで座る場所もなかなかありません。名物?のテーメーババアが店内にいたのを見たのは始めてでした。高騰しているらしい相場がどうなっているのか気になり、声をかけたかったですが、ヘタレの自分はそれが出来ませんでした。自分的にはショートが2000バーツを超えてくると割安感は大分薄まる気がします。

[管理人 2015/04/30]

相場価格上昇!?「Thermae Cafe テーメー カフェ」バンコクの援助カフェ

2015年2月のバンコクの援助カフェ「テーメー カフェ」の情報です。バンコクには様々な夜遊び風俗が存在するが、日本人にはこの「テーメー」ひとつでカテゴリー的な扱いになるほどの人気の店である。

今回も何度か訪問したのだが、21時ごろから徐々に増えてきて、22時から23時頃が一番のピークのように感じる。そして0時頃はまだまだ人も多いか徐々に減っていって、1時頃には結構スカスカになっている。最後の2時ごろになることには、どこからともなく「蛍の光」が聞こえてきそうだ。

今回訪問時は、結構遅い時間でも人気嬢が何人か残っているのを見かけた。人が多かったからショートでも戻ってきているのだろう。このテーメー店内での全て日本語での会話を聞いていると、本当に何処の国にいるのか分からない不思議な感覚に陥ってします。

タイに慣れていない人におススメなのは、年齢層が高目の女の子である。彼女達は、こちらが求めていることを察してくれて、とても楽しませてくれる事だろう。しかし、テーメーには40歳オーバーまで出勤してくるので、年増嫌いな人は注意してくれ。

今回驚いたのが、私の知人が6名ほどと価格交渉したのだが、全員の回答は一致していた!ショート2,500Bのロング5,000Bである。もちろん、お客側や女の子、それに忙しい時期などの要因で、簡単に変化はするだろうが、その知人は「前までは2,000の4,000Bだったのに」と、高くなったと嘆いていた。

[管理人 2015/02/28]

三連休は異常な人混み「Thermae Cafe テーメー カフェ」バンコクの援助カフェ

2014年11月の情報です。今回も何度も日本人御用達援助カフェである「テーメ」に訪問した。

11月の三連休前辺りから、常連の見た顔の子が徐々に多くなっていた。11月の平日に店内の人数を目測してみたら、女の子70名に客が30名程度であった。 しかし、三連休に入るととんでもない数の人で店内は溢れかえっていた。

私は日本の連休などに訪れる事が少ないので、異様な光景に見えてしまう!何かのイベントか、深夜の人気ディスコのような人の多さである。 23時ごろがピークで、可愛いこの近くには男が溢れていて、交渉する順番待ちになっていた。0時頃には少しは減ってきていたが、それでも一人寝を避けたいお客と、最後にロングを取ろうとする嬢で溢れていた。

日本の連休中は、日ごろ不定期出勤の人気嬢も出勤してくるので、可愛い子の数は飛躍的に多くはなる。しかし、それ以上に競争相手も増えるので、早めの時間からドンドン声をかけていかないと、後であの子の方が良かったと後悔する事になるだろう。

[9MPさん 2015/01/28]

「テーメーカフェ」場所:テーメーカフェ 日時:

日本人ご用達のカフェです。初めて行く人はストリートビューでホテル前の風景を覚えておきましょう(笑)夜行くと分かりにくいです。
BTSに乗ったら窓に張りついてあそこだな!って見るのもいいかと思います。
10時以降がメインのようです。地下に降りてカウンターでドリンク買います。多い時は50人以上待機しています。1500〜2000B。時間帯や嬢によって交渉可能。
個人同士のためスリやトラブルには要注意です。
オカマがたむろして邪魔なので、オカマが店にいたりうざすぎたら店員にチクって今後の旅行者のために排除しましょう(笑)

[蛸店長さん 2015/01/08]

「テーメーカフェ」場所:テーメーカフェ 日時:11月

22時30分頃に入店
土曜のこの時間は男性、女性が入り乱れてワヤクチャ状態で選ぶも選ばないも出来そうにない状態だったのでそそくさと退散。

[蛸店長さん 2014/12/29]

「テーメーカフェ」場所:援助カフェ 日時:11月

土曜20時半頃に訪問。前日19時30分位に訪れた時に『開店は20時』という事を、入り口で待ち構えていためっさ可愛い喉仏がでた嬢(笑)に教えてもらっていたので、開店30分後を狙って行きました。既に嬢は部屋の周りに立っており、中央のカウンター等には日本人と思わしき人たちがそこそこ。
驚いたのは、見栄え60歳すぎ位の老人(失礼)も数人。私もヒトの事を言える年齢ではありませんが、逆にその歳まで遊べるんだ、あとウン十年は遊べるな、と前向きに納得。
以降は相方の経験も含みながらの話になりますが・・・
相方が1人の嬢を見つけ、英語もほぼダメの状態でとりあえず壁際に近づきアタック。相方は英語は出来ませんが、若いころはナンパのウデはなかなかのものでしたので、どうなるかと私は少しはなれたカウンターで経過を見守っていました。15分ほど身振り手振りで話しその後、いそいそとケータイを取り出しながら遠目にカウンターの私の目も見ます。どうやらうまくいきそうなので、LINEで『嬢をゲット出来ました!』と報告したい雰囲気。しかしwifiが繋がらない感じでしたので、直接聞きに行きましたところ、その通り上手くゲット出来た様。私はまだ他にも放浪したかったので、相方と別行動することに。
この後相方は嬢とタニヤのスナック、ホントに普通のカラオケに行った後ホテルに入ってよろしくやった様です。かなり嬢とは仲良くなった様で、wifiの無い相方にテザリングさせてくれたり、ホテルでシャワーを浴びている時に嬢が『このホテルのシャワーダメナー。私のアパートのシャワーはまともナー。ウチに来れば良かったナー』的な話もあったとのこと。前向きに考えれば自宅にきたら良かったねー、という事で親密になれたのかな?相方はその後帰国してからもLINEのやりとりが続いている様です。

[おーちゃんさん 2014/12/24]

「コンイープン御用達!!」場所:テーメーカフェ 日時:2014.11.8

11月8日22:00頃訪問。今回の訪タイ最終夜なので一度は滞在ホテルのベッドを使おうと友達と一緒に来店。入ってビックリいるはいるはコンイープンだらけ。さすが日本人御用達 ^o^;そこそこの広さの店内ですが歩くと肩がぶつかる混雑ぶり。ぐるっと一周して背の小さなノムヤイのキキちゃんを召喚。コーラとビアシンでしばし歓談。チヤイディーの連呼とマッサージ上手の猛アピールで敢無く陥落。翌日午前便の帰国でもあり妥協^ ^; ショート2,500TB、ロング4,000TB迷わずショートでピックアップ。内容は可もなく不可もなくで特筆すべきものなしでしたが、何度か通って特定のお気に入りを見つけられればいいのかなぁと思いつつ就寝。相変わらず週末のテーメーは日本人に大変な人気のようです。

[tomさん 2014/12/21]

「テーメ」場所:テーメ 日時:2014.11.06

夜12時頃訪問。女性も客もそこそこ入っていました。
女性からの積極的なお誘いあり。でも一戦交えた後だったのでお断り。
遊び場としてはありですね。

[管理人 2014/11/18]

特集!!「Thermae Cafe テーメー カフェ」バンコクの援助カフェ

2014年8月後半から9月前半の情報です。今回の滞在時は、非常に多くの時間をテーメーで過ごした。バンコク滞在中は、ほぼ毎日テーメーに通い、ボーと店内を眺めていた。すると、様々な風景が目に飛び込んでくる。

テーメーのレディーボーイ達
最近のテーメーで気になることのひとつに「店内のレディーボーイ」の存在がある。ひとりの仲の良いテーメー嬢と話していると、「目の前にレディーボーイが混ざってるけど分かる?」と、問いかけてきた。 そのレディーボーイの完成度は非常に高く、タイに慣れていない人なら分からないレベルと言える。しかも完全改造済みで、テーメーの店側からも許可が下りている。しかも日本人好みの見た目なので、安定的に客が付いているようだ。 私も言われたら違和感は感じるものの、言われなければ分からなかっただろう。現に今回の滞在中に、何度も日本人と上に行く姿を目撃した。いくらレディーボーイでも、気づかなければ問題は無いだろうが、個人的には気づきたくないものである。

ご飯だけで1,000B
知り合いの日本語の出来るテーメー嬢が、トイレの前でひとりの男性と話していた。私はタバコを吸っていたのだが、彼女とその男性も以前からの知り合いの様子である。静かなトイレ前なので、自然と会話は耳に入ってくる。 どうやら男性は食事だけ誘っているようだ。するとテーメー嬢もOKと返事をしている。そして男性が「食事だけなので500Bでいいか?」と言うと、テーメー嬢は「ダメダメ1,000Bな」と即答していた! どうやらその男性は、今日2回出しているので、ブンブンは必要ないらしい。それを彼女にも説明している。彼女は日本語で、自分が外にご飯を食べに行くと、その間得られるかもしれないショート報酬が確実に得られない。と説明している。 その説明のやり取りで納得した男性は、1,000Bで折り合いがついたようだ。別に後からチップを渡すのは良いとしても、初めから1,000Bとはタイも安くなくなったと痛感させられた。

ビジネスパートナーを探す人
テーメーには日本語を上手に話す人が多い。そんなテーメー嬢を通訳兼ビジネスパートナーにしたいと考える人がいた。この発想は、タイにはまった人なら多くの人が一度は考えた事があるのではないだろうか。 日本人向けのゴーゴーバーや、タニヤなどのカラオケ嬢であれば、日本語が上手な子も多くいる。しかしお店の中での出会いであれば、ビジネスの話をしづらいと日本人なら考える。その点テーメー嬢であれば、一気にハードルが下がるので良い選択なのかもしれない。

トイレ使用は5バーツ
テーメーに何度も来ている人なら当たり前の事であるが、意外に知らない人が結構いるようだ。タバコを吸いにトイレ横に座っていると、何人も拒否しようとする人を見かける。 トイレのおばちゃんが、「5バーツ」と言っても、ボッタくられてるか冗談と思ってるのか、払うのをためらう人が多い。小一回が5バーツで、20バーツ払うと、一晩に何回いってもフリーになるので、払ってあげて欲しい。

[たけさん 2014/10/18]

「テルメ入り口でつかまる」 場所:テルメ

テルメ入り口に居た子とホテルに行くはめに
股間を押さえて行為をしてるのでおかしいとおもいてをどけたらLADY BOYでした。

[4号さん 2014/08/06]

「テーメーカフェ」 場所:テーメーカフェ  日時:2014/7

0:15 テーメーカフェに潜入してきました。トマトジュース60バーツを頼み席を探しますが全部埋まっています。それほど混雑していました。入り口から左手前には中でもレベルの高い嬢達がいます。一周周り好みのこがいたので交渉しました。ショート2000バーツでホテル代は持ってねと。あいにく泊まったホテルは相部屋だったので連れ込めません。しょうがないのでテーメー上のホテルへ。2時間500、600バーツくらいだったと思います。中は以外ときれいでした。ブンブンは相手は何とか早く終わらせようとしますが、そうさせないようにうまくいなして主導権を握るようつとめたのが楽しかったです。二回戦の誘いもありましたが疲れて無理だったのと追加チップがあるかもと思い丁重に断りました。帰る時ショート代とチップを渡すとコップンカ〜と言って喜んで抱きついてきました。チップ効果でしょうか。胸はオリジナルではありませんでしたが、楽しい夜を過ごせた満足感でいっぱいでした。

[管理人 2014/07/21]
2014年5月の情報である。5月20日に戒厳令が発令され、その後に夜間外出禁止令と大変な時期であったが、テーメーには何度も足を運んだ。

戒厳令発令前の土曜日の0時ごろに訪れたときは、ビックリするくらい閑散としていた。

女の子の数も、お客の数も極端に少なく閉店間際かと思うほどである。ゴールデンウィーク明けだから仕方がないが、寂れた雰囲気であった。

その逆に、日曜日の1時ごろに訪れたときは、選べるレベルではなく普通に可愛い子が何人も残っていて、完全に買い手市場である。やはり土曜日は早く連れ出されたのだろうか。 夜間外出禁止令が発動されて、深夜0時に緩和されてからは、閉店が23時半ごろだった。

その時に外は大雨で店から出た客や女の子は、軒下に集合してもの凄い熱気であった。みな帰るに帰れず、その場で交渉している御仁も見受けられる。ある意味ナイスタイミングと言えるかもしれない。

話は変わるが、以前にもテーメーのレディーボーイについて少し触れたが、現在は毎日4人か5人のレディーボーイがテーメー店内に出勤してきていると、常連の女の子が話していた。

完全に工事済みで気づかずに終わることが多いらしい 笑。 以前までは、どれだけ完全体でも店内は入れなかったのだが、ここ1年くらいでテーメーの組織図も大きく変わったように感じる。古くからあった最大派閥的なグループも今年は見かけないし、テーメー内の力関係も大きく変わってきたようだ。

[管理人 2014/06/02]
2014年の2月、バンコクの援助カフェ「テーメー カフェ  Thermae Cafe」の状況です。

今回はバンコクのデモで、ゴーゴーバーなど全体的に客が少ないのであるが、ここテーメーでも例に漏れず、日本人は少なかった。その影響だろうが、日本人向けの常連の女の子達を見かけるのも少なかった。

23時頃に訪れても、いつもの1時過ぎくらいの入りだろうか。日本人向け常連組みの多くを見かけなくなった。この時期にしたら寂しい店内である。

ひとり数年前から仲の良い女の子がいたのだが、前回11月に会ってから行方不明になったと、その子の友達が言っていた。友達も心配そうに、私に彼女を見なかったかと聞くのだが、知らないので答えようが無い。

前回までは、毎回顔を合わすくらい来ていたのに、突然の失踪である。しかし、彼女達にしたら、結構あることなのだろう。夜の仕事仲間を信頼していない子も多いので、こんな話は多々耳にする。

友達にも行き先を告げずに来なくなる。華やかな夜の顔とは別の、この町の寂しいもうひとつの顔なのかもしれない。とても寂しいが、それでもいつもと同じ日常が繰り返されていく。

[そむたむさん 2014/05/17]
コスパは高い」テーメー 2014年3月
やっぱテーメーはコスパ高い。テーメー史上最高の上玉をゲット。この時はお目当ての子を決めてた。前の日に一時間みっちり話してノリノリの子。堀北真希似の22歳の子。マジで迷ったけど昨日は古式とMPで二発発射済みw昨日とおんなじところで発見したけど同胞が交渉中だった。

やばいと思ったけどアイコンタクトを送ると帰ってきた。同胞がどっか行ったすきに聞いてみると「あなたと帰りたい」w一瞬で交渉成立でテーメーから脱出した。スクムの路上でちょっと飲んでる時もべったりとラブラブ。 このレベルは日本でも中々お目にかかれん。ホテルに向かってる最中も密着率ハンパなしw

ベットの上でも高パフォーマンスを発揮して生FクンニOKだった。マジぼれ寸前だったんだけどシャワーから出ると「友達がディスコで酔ってるから帰るな」ときたwそれなら仕方ないってことで電話番号聞いたら「電話ないな」w今電話がかかって来たって言ったばっかだぞw 最後は残念だけどショートの2000バーツならコスパ的にはマルかな。

[管理人 2014/02/24]
2013年10月末から11月前半のバンコクの援助カフェ「テーメー カフェ  Thermae Cafe」の状況です。

今回も何度か訪問したが、この時期だからか平均的に客も女の子も少なく感じた。いつも見かける常連嬢も、出勤していない子が多いという話である。

数度しか覗いていないので何ともいえないが、活気がなくなって来た気がする。 滞在中に高僧がお亡くなりになり、突然のナナプラザやソイカウボーイの休業に20時半ごろ訪れた。

半ば諦めていたが、普通に営業している感じである。しかし時間も早いために、女の子もポツリポツリで、客も数えれる程度しかいない。 ドリンク片手に、トイレの横でタバコを吸いに行って帰ってくると・・・店内閉店準備で客は誰もいない 笑。これにはさすがに驚いた。店員が明日は営業するから明日来てくれと言っていた 笑。

仕方なく外に出ると、いつも以上に人で溢れている。店内で見ると少ないと思っていた数でも、テーメーの前だけに集まるとバカラのステージのようになっている 笑。男も女も今日の相手を探すので必死である。 ナナプラやソイカも臨時休業で、ゴーゴーバーを考えていた短期旅行者にとっては死活問題だ。

せっかくのタイの滞在中に、一人寝を避けようと必死である。その事情も知っているテーメー嬢も必死で、ある意味とても熱いバトルが繰り広げられていた。 最近は店内ですら、レディーボーイが混ざりだしたのに、この場所ではより危険だろう。しかし、それもまた良い経験になるのかと考えながら、私は一人寂しくパッポンに向かった 笑。

[ymさん 2014/01/26]
(1月)21日22時15分テーメーカフェ平日なのに女性多いが、男性客は少ない感じ

[カピバラさん 2013/12/22]
12月中旬 24:00 テーメー

店前には、オカマ達がわんさか、階段をおり店内に入ると、女の子は、連れ出されたか、少なめ一人かわいい子がいたので話してみたが、昼はセンタンの化粧品売り場で働いているとか言ってたが、どうだか…
やたら日本語が上手く、なぜ?の問いに対して、話が出来ないと一緒にいて楽しくないでしょ?

との返答、おっしゃる通りである
日本語を少し勉強していると言ってた彼女は、離れた私のホテルまで同伴可能との事だったので、週末だけのアルバイトと言うのは、本当かもしれない

それにしても日本語を器用に操る中東系の男には、驚いた日本に行きたくて日本語を勉強してるなら僕が教えてあげるよとかいいながら2人で奥の階段へと消えていった(笑)

[管理人 2013/11/21]
2013年8月末から9月前半のバンコクの援助カフェ「テーメー カフェ  Thermae Cafe」の状況です。

滞在期間中は、何だかんだと結構足を運んでしまう。今回もスクンビットにホテルを取ったら、ゴーゴーバーまわりの後に必ず訪れていた。

ソイカとナナの移動の休憩所としても結構利用するが。 今回は思わぬ知り合いに出会うことになる。とあるゴーゴーバーの子で、とても日本語の上手な知り合いがいたのだが、今回はゴーゴーバーを辞めていた。

毎回ドリンクを飲むだけの仲なのだが、少し寂しく感じていたら、テーメーの中でバッタリと出くわしたのである。彼女は「なんでココに来てるの?気持ち悪い」と日本語で言っていた 笑。 それはこっちのセリフであるが 笑。

彼女は「友達についてきただけ」と言っていたが、完全にテーメー嬢になっている感じである。 バツが悪そうな感じであったが、仕事頑張ってといって邪魔しないように見ていると、店内を行ったりきたり日本人に絡み倒していた!新たなテーメー嬢が出来上がっている。

日本語も上手で明るい性格なので、すぐに日本人と消えて行った。 いつもゴーゴーバーで見ていた子がを、テーメーの中で見ると変に新鮮に感じてしまう。自分の仕事場を変えて頑張っている姿は、微笑ましく思う反面、なぜか切なく感じてしまう。 今回は基本的には、いつもの常連が目立っていたが、入り口辺りのドン的存在は見かけなかった。

全体的には、お盆も終わってシルバーウィークまでは、休んでいる嬢が多かったように感じた。

[管理人 2013/09/14]
2013年の7月のバンコクの援助カフェ「テーメー」の状況である。平日に何度か訪れたが、日本人の少ない時期のため、お客の数よりも圧倒的に女の子の数が多かった。

この数のバランス的には、圧倒的に買い手市場である。女の子の方が倍近い数だった。しかし、買い手市場といっても、日本人が好むタイプの子達にしたらあまり関係がないのかもしれない。

全体的に女の子の数が多くても、可愛い子にはすぐに客が付き、いつもと同じように数をこなす事が出来るからである

。客が少なくても、売れっ子はすぐ戻ってきても出て行く姿を見る。 少し知り合いの女の子が「おかまちゃんが、店の中まで入ってくるようになったから・・」と嘆いていた!以前までは店の中には入らずに、入り口の階段近辺までだったレディーボーイが、最近は中まで入ってくるようだ。

これは一般の旅行者は注意したほうがよさそうである。連れ帰ってトラブルになることもあるだろうし、レディーボーイは手癖が悪い子も多い。要注意である!

[管理人 2013/07/12]
2013年の4月のバンコクの援助カフェ「テーメー」の状況である。ソンクラーン時期ということで、客や女の子は全体的に少なめであった。

日本人に大人気の「テーメー」だが、今回のソンクラーン前数日は客も女の子も少なく、ある意味快適に過ごすことができた。

普通にどこの席でも座れる状態である。おそらく一年通しても、一番少ない時期だろう。 今回数人の子と話をしたが「ゴーゴーバー」と同じだなと感じさせられた。

自分のお客に対する独占欲的なものというか、店の中の派閥やライバル意識など、とても露骨に出ている気がする。 ゴーゴーバーやカラオケよりも、テーメーはもっとフリーなイメージであったが、「店」が管理していないことで、より過激で露骨に見えてくる。テーメー嬢達の派閥争いは過激なようである。

今回、顔見知りのテーメー嬢と話していると、他の顔見知りの女の子が遠目で「何してるの」的な態度をとっていた。その後トイレに行くと、その女の子が後から来て「なんであの子と話してる」と若干怒り気味である。 私にしたら、お互い連れ出たこともないただの「知り合い」なので悪いことをしているつもりも無く、普通に聞き流していた。

その後席に戻ると、初めから話していたテーメー嬢が、若干怒っていた。 私の後を女の子が追って行ってるのを見ていたようだ。その後は、その女の子の悪口のオンパレードである。

どうやら、二人が所属する派閥どおしで何度も揉めているようである。少し前には、店の中で取っ組み合いになったと言っていた。 ゴーゴーバーやタニヤで経験を積んだ子達が集まる「テーメー」は、本当に魑魅魍魎の集まる場所かもしれない。

[管理人 2013/04/20]
2013年1月、バンコクの援助カフェ「テーメー」の情報です。 早い時間からのゴーゴーバーまわりの休憩所的な使い方が多いが、毎度毎度テーメーのトップレベルの子達にはいい意味で驚かされる。

それと、パタヤメインの私には聞きなれない、タイ人が話す日本語! しかも、皆さん本当にお上手である。

それもそのはず、今回の滞在中何人かとゆっくり話したが、彼女たちは元レインボー嬢や現役タニヤ嬢達だったからである。

レベルの高さに日本語の上手さ等納得である。 店に縛られるのが嫌で、自分の容姿で働きたいときだけ稼げる子達にしたら、とても良い職場といえる。 店内で観察していると、さまざまな人間模様的なものが見えてきて楽しい。たとえば、とてもレベルの高い子は入店して立ち位置を決めると、すかさず日本人が近づいてきて一瞬で交渉成立といった感じである。

その間、数分といったところだ。お互いにほとんど会話も笑顔もなく、上のホテルで事を終わらせに行く。テーメー嬢のレベルも高くお高い感じの子だ。日本人は若くてイケメンといえるが、それでもクールな雰囲気のテーメー嬢。

30分ぐらいで終わった男性が降りてきて、つれの男性達と店を出て行った。それから、すぐにさっきのテーメー嬢がクールな顔で降りてくると、すかさず新たな日本人男性に声をかけられている。

相変わらずのクールなテーメー嬢だが、今回の男性は陽気なテンションで一方的に話し掛けている感じだ。私が言うのもあれだが、先ほどの若いイケメン風の人と比べると厳しいといわざるおえない。 しかし、テーブルに座って飲んでいる彼らは、時間がたつにつれとても楽しそうになっていた

。はじめは一方的に話しかけていただけに見えたが、先ほどもまでのクールが嘘のように、とても明るい笑顔で会話しているテーメー嬢がいた。 その後とても楽しそうに、手をつないでスクンビットの方に出て行った。食事にでも行くのであろう。そんな風景が、とてもほっこりとした気分にさせてくれるテーメーであった。

[ぜろぜろさん 2013/02/07]
テーメー大人気ですが下手な被害が増えない内に私なりの感想を書きます。
結論からゆうとバンコク夜遊びにおいてテーメーは最も避ける場所にしたほうが無難ですね。
例えるならメニューだけが立派な料理店といったところでしょうか。

確かにおいしそうです。見るだけなら。しかし注文してみるとゴキブリが出てきたり(レディーボーイ)、立ち食いさせられたり(超せっかち)といったかんじです。中には癌で余命わずかそうな人もいました(抗癌剤の影響でかつらでした。)。その人が悪いとかじゃなくてやはりテンション落ちるんですよね。

気になって仕方がない。そんな体調ではおそらくMPやゴーゴーでは働けないでしょう。全員美人ですが皆さんどうします?やはり店内グルグル回った時のテンション、持続しますか?まあ100%ハズレではないですが私見では7割ハズレですね。ちなみにMPやゴーゴーはハズレ率3割といったところでしょうか。

短期滞在なら自ずから優先順位が決まってきますよね。ただし店内の空気を楽しむだけなら超おススメです。次回私は年末に訪れる予定ですが、店内グルグルだけは毎日やりに行きます。

ではでは

[Demioさん 2013/01/07]
自分もここは、5勝5敗って感じで性格いい子と悪い子が混在しているな、 って思っています。

あと、よ〜く見ると結構年齢の高い子もいませんか。 やたら日本語が上手い、この手の子は「ハズレ」の確立が高いです。

最近は、ナナプラ前のフリーの子に「アタリ」が多いです。 やはりニサイディーな子が一番です。

[管理人 2013/01/07]
2012年10末から11月初めの、バンコクの援助カフェ「テーメー」の情報です。 今回の滞在では2回しか、訪れることが出来なかった。

共に0時過ぎの訪問である。日本での休みと絡んでいないため、店内は混んでいるとまではいかないが、日本人率は非常に高い!

初めの日は一通り店内を歩いてチェックすると、想像以上のレベルの高さに驚かされた。普通にゴーゴーバーよりも平均レベルは高かった。しかも、相当レベルの高い子も数人いる!

この時は、ナナプラザからソイカウボーイに移動する途中によって、ソイカウボーイに人を待たせていたので、どうすることも出来なかった。トップレベルの子は、入店してきて自分の立ち位置につくとすぐに、日本人に話しかけられ連れて行かれている。

前日のレベルを期待して翌日も訪れたが、前日よりも明らかにレベルダウンにテンションも下がってしまう 笑 個人的なテーメーの特等席は、裏のトイレ横の喫煙所だと思う!入店前の女の子の顔を明るいところで確認でき、その場の世間話でフィーリングの確認もできるからである。

何人かと話をしたが、日本語が上手な子が多いですね。

読者口コミ情報募集中
情報提供は⇒こちらから


バンコクの夜遊びに最適 JF無料おすすめホテル

S スクンビット スイーツ ホテル

ロケーションはこれ以上ないと思うほど最高だ!この設備や対応でこの価格はタイならでわではないか!

グランド スクンヴィット ホテル バンコク - マネージド バイ アコー

BTSのナナ駅徒歩数分で、スタッフ対応も高評価多し!コストパホーマンスはいうことない。

アソーク スイーツ ホテル

BTSなどにも雨にぬれずに乗車できる!もちろんソイカもすぐに行ける最高の立地!!


ゴーゴーバー


スタッフ写真

タイ夜遊び完全マップ

日ごろから投稿して頂いている方々に、感謝の気持ちをこめた、ゴーゴーネット制作委員会が全力で作成しました。
詳細は⇒こちら


ツイッター始めました。速報系情報なども先にアップするのでフォローお願いします。
ゴーゴーバー

パタヤJF無料ホテル


バンコク 夜遊び

バンコク 夜遊び